スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告--/--/--(--)--:--

LOOX用バッテリ購入(鈴A)

LOOX用バッテリ

これを見てもなんだかわかるまい!という一品。そりゃそうです。これはLOOX T70H用のバッテリ。ただし、商品は在庫がないものだったので、日曜日に注文して本日発送のメールが届きました。意外と早いものですね。
もともと私のLOOX T70HNは富士通Webマートでカスタマイズして購入したものでして、その際にSバッテリ FMVNBP121というものを選択していました。極力軽量化するためにSバッテリを選んでいましたが、個人情報関連のせいで自前のPCを持ち歩くことが困難になったことから自前のPCはモバイルノートでありながら自宅のリビングで使う程度になりました。
ただし、持ち歩く機会が減ったとはいえ、全く持ち歩かないわけではないので、買える内に買っておこう!ということで今回はFMVNBP122という倍?の容量となるLバッテリをチョイスしました。ただ、Thinkpadなどのように大きなバッテリとなったからと言ってもサイズが大きくなるわけではなく、これまでは半分しか詰まっていなかった電池部分がフルに詰まっているだけというもの。コレならば重くなったとはいえ、持ち運びにも影響は少ないです。美観も損ないません。
最近はリフレッシュなどもありますが、いまいち信用なりませんので、あえて新しいものを購入しました。リフレッシュであれば一万円は切りますが、私の購入したバッテリは、ヨドバシ.comから購入して一万一千円ちょっと。
それぐらいであればたいした差ではありません。(えっへん!)
昨晩は20分ぐらいしかバッテリが持ちませんでしたが、バッテリが到着したら一時間以上は余裕で持つかな…
また布団に寝そべりながらブログ書いちゃいそうです。ウヒヒヒ。



Fujitsu LOOX T70 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/03/29(水)00:07

LOOX再セットアップ中(鈴A)



結局、母艦として用を成さないのはさすがに許せないということで、正月休み最終日に母艦の再セットアップを実施。

ちなみに、自宅用のVAIO F60/BPというCeleron550Mhzのしびれるマシンも同時進行でセットアップ中。(写真には写っていませんけど横にいます)
開発なんかの仕事をしていた時には、仕事の度に再セットアップしていたのでセットアップ慣れしていたのですが、最近はそんなこともなくなったのでかなり面倒です。
そう、昔はデータ部とSystem部とで完全に切り離して考えていたし、以降のタイミングで何をバックアップすべきかが全て把握できていたのですよ。

いまやそれも…
Outlookのデータとか消しそうで危なかった。

LOOXも購入して一年半以上経ちますが、セットアップ画面が派手で思わずパチリ。
こんなときもZERO3の母艦(LOOX)の母艦(VAIO HS72)であるデスクトップがいると安心です。
でも、リビングから無線LANでデータコピーしていたのですが、あまりの遅さに画面で傷に途中から有線LANに切り替えました。
ちなみにセットアップ自体は十数分程度で非常に軽やかでございます。>LOOX
また、セットアップ中にパーティションの設定画面があるのですが、グラフィカルでこれも今までに無い感じでGOOD!です。

ぜひ皆さんも再セットアップして見ましょう。>しないか…
でも余計なレジストリ情報とかいらないファイルとか一掃出来るので、購入直後の軽快感を味わえますよ。



Fujitsu LOOX T70 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/01/04(水)21:26

LOOX T70MN ウェブマートカスタムモデル(鈴A)


残念ながら鈴AのノートPCが新しくなったわけではなく、塩Aの上長が購入した新LOOXを拝見させていただきました。
鈴AのLOOX T70Hとは今回がらっと変わっています。
なにが!?というと、基本的なコンセプトは変更はありませんが、各種ポート類やドライブの位置がコレまでとは大きく変わりました。



20051128(001).jpg
まずは、その大きさですが、比較対象として塩AのLet's Notes CF-R4と某社長のCF-W4と比較してみました。
いずれの機種も名機と言える特徴のあるマシンだと私は思います。
LOOXの黒は目立ちますが、やはり小ささではCF-R4が一番ですね。とはいえモバイルでもあると便利が画面の大きさがLOOXの武器です。大きさには目をつぶりましょう。



20051128(002).jpg
重ねてみるとその差は歴然。意外だったのはCF-W4とほぼ同じ大きさです。これは新しい筐体となったLOOX T70Mの形状によるものですね。おそらくですが鈴AのLOOX T70HではCF-W4が見えるはずです。バッテリーとスピーカーが飛び出した分で同じ大きさになったと思います。ひょっとしたらこれは富士通のねらいかもしれないですね。ちょうど横長ではなないPCと同じ大きさです。



20051128(006).jpg
ドライブは、コレまでの左側ではなく右側です。しかし薄くなりました。T70HとT70Mではかなりの差があるのではないでしょうか?液晶の薄い VAIO TypeTを少し見習ってほしいですね。とはいえ強度はほしいので微妙なところですが…。すばらしい!と思ったのUSBポート。T70Hは右側に2ポートのみで、USBマウスを使う際には右側にあるおかげで非常に使い勝手がよいです。とはいえ、USBメモリも併用するようなときはちょっとじゃまです。しかしT70Mは右側にも左側にもポート(合計3ポート)あるので、使い分けが出来て非常によい感じです。



20051128(003).jpg
厚みについても新LOOXは上出来です。かえってCF-R4の方が厚く見えます。とはいえ、大きさとのかねあいもあるので一概には言えませんが、、、それでも他機種と渡り合える厚みになったでしょう。



20051128(004).jpg
PCをあけた状態です。Thinkpadにもみえるし…という感じですが、忘れちゃいけないのがこのキーボード。これがなかなかナイスなキータッチです。鈴AのT70Hはキーボードの真ん中がたゆんだ感じとなっていることで有名ですが、そういったところはすっかり解消されています。またタッチもよりよくなった?(鈴Aのがへたってきた?)という感じです。また、指紋認証に一度なれると手放せない機能の一つです。たいていのログイン画面は、指をなぞるだけ!って環境は手放せません。ただしこの機能は最近のノートでは大分搭載されている機種が増えてきたので、LOOXだけの機能って事はないですね。



20051128(005).jpg
画面を広げた状態でCF-R4と並べてみました。やはりR4と比較してしまうと大きいですね!とはいえコレでも十分小さいです。しかも1280*768ですから!!モバイルとはいえ1280の横長液晶!WORDでは効果の薄い機能ですが、Excelを使ったときには感動が訪れます。横長万歳!また、通常のブラウジングだと1280は不要だと思われますが、サイドバーなどを使っている人には快適な画面ではないでしょうか?


写真はすべて塩Aの携帯(Vodafone 702NK)です。
702NKIIの発売が待ち遠しいですね!ZERO3もまもなくですし、来年はモバイル新世紀でしょうか?



Fujitsu LOOX T70 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/11/28(月)23:11

ATOK 2005を導入

ATOK 2005

鈴AのLOOXは、購入後、問題なく一年半経過しております。
LOOXで現在主に使っている購入ソフトウェアは
・Office 2003
・速攻翻訳マスター
・VMWare Workstation 4.5
・ATOK 2005
・スターウォーズ・ギャラクティック・バトルグラウンド
・Backy!
ぐらいですかね。
後はフリーウェアでまかなっています。
ゲームもそうですが、VMWareなどは結構マシンパワーを使用していると思います。
試用しているWindowBlindsなんかも、グラフィックパワーを結構使っていると思われます。
それでも何ら問題ありません。遅いと感じることはほとんどありません。
※今でも、結構満足しています

LOOXの能力は問題ないのですが、このサイトおよびその他自分のサイトなんかで言葉をぱらぱらと書いていると、結構おかしな変換があるんですよね。
会社でドキュメントを書く必要があるときは、読み直しをしているので問題ないですが、ブログなんかに書き込みするときはほとんどが殴り書き(打ち?)なので、そういったところをフォローしてもらえるかな?という淡い期待でATOKを追加で導入したわけです。

今現在ATOKでこれを書いていますが、やはり期待できる効果はあるように思います。
実は購入以前にATOKの試用もしました。(便利な世の中です。)
s-KICX4548.jpg

現在購入すると、こういったものも付属されます。
これ何かと言うと、トラベル 英会話辞書 for ATOKといって、ATOKの日本語変換時に英語変換ができるという優れもの。
まだ、使っていないのには訳があります。

辞書としては、速攻翻訳マスターと英辞郎を使っています。現在の運用で十分使い勝手がよいので、使うのが怖いという状況です。(Exciteも使ってます)

現在の環境下でATOKを使ってみて、使い勝手が良さそうであれば今後も使いたいと思います。
きっと今でもATOKが売れている理由は使った人が、新しいバージョンを買い続けるからなのでしょうね。もうすでに結構虜です。
そういえば、以前のiMacではATOK 14(たしか14だったと思われます)を使っていましたが、いまはことえりにお任せです。
こっちでATOKになれるとやっぱりmacもATOKを買っちゃいそうです。

>>続きを読む



Fujitsu LOOX T70 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/10/22(土)22:46

LOOX T70M(鈴A)

LOOX T70M

LOOX T70Hがお気に入りということもあって、最近ノーマークだったLOOX。
前機種でテレビが見れるという本当に必要かどうかが?(塩Aには必要らしい…)な機能を搭載して、そんなもんか…なんて思っていたのですが、今回は見た目がスタイリッシュ!
いいではないですか!!!
鈴Aのイカシタ(イカレタ?)LOOXに負けず劣らずですよ! < 完全に負けてるとか余計な突っ込みは不要

がしかーし!スペック的には大きな違いは無いですね。 < たぶん
T70Hの優れたところは、PCMCIA、CF、DVD-R(<使ったこと無い)、SDカード、メモリースティックなど、スロットやドライブの多さがあげられます。
T70Mは、xDピクチャーカードに対応していますが、変わりにCFスロットが無くなってますね。
これは意外と痛いかもしれません。というのもCFスロットが付いてるおかげで、P-inがそのまま使える便利さはちょっと惜しいです。(< とはいえPCMCIA用アダプタは常備してるけど)
モバイルでは極力少ない荷物で稼動できるのがベストなので、残して欲しかったように思います。
ただし、T70Mには「省電力ボタン」なるものが付いてます。
富士通の言葉をお借りすると………

輝度を向上させながらも消費電力を抑えるLEDバックライトを採用するなど省電力化を追求。標準添付のバッテリーで長距離の移動でも安心の、最大約8.5時間注3の長時間稼働を実現。また、使用環境にあわせて液晶輝度を抑えたり、PCカードスロットなどへの電源供給のオン/オフを切り替えることで、より効率的なバッテリー運用ができる省電力ボタンを搭載しています。
注3 LOOX T70Mにおいて、標準バッテリー+モバイル・マルチベイ用カバー装着時。LOOX T70M/Tは約8.4時間、LOOX T50Mは約7.2時間です。
らしいです。
PCMCIAへの電源供給などは不要な場合も結構あるので、それで駆動時間が延びるのは非常によいですね。

あと意外と気になるUSB端子の位置ですが、マウスを使うときはどうしても右利きの鈴Aは端子が右側に無いと不便です。(T70HはUSB2口が全て右側)
但し、マウス以外の機器をつなげるときは、左側にあるほうがマウスの邪魔をしなくて便利です。
その辺を考えてくれたのかどうかわかりませんが、T70Mは左右にUSBの口があるので、この点は非常にGOOD JOB!
かゆいところに手が届いている感じがします。

今回も、富士通WebMartでモニターになると、244,800円の構成が212,976円になります。
ちょっとしたアンケートに答えるだけなので、購入を考えている人は是非!
ちなみに、244,800円の構成は、XP Pro、1GBmem、CD-R/DVD、それ以外のお金のかかるもの全てはずして、3年保障をつけた結果です。
決して安くありませんが、これ買ったらCeleronのPCは二度と使いたくなくなります。
前にも書きましたが、VMWare(仮想で別OSを動かすソフト)でも結構さくさくです。
鈴AはコレでちょいとLinuxをいじったりしています。この小ささでもパワフルだし、外部モニタ出力も標準で装備しているので、プレゼンもバッチリ!



Fujitsu LOOX T70 | コメント(6) | トラックバック(4)2005/09/02(金)00:57

まだまだ、スターウォーズ<CD-ROM 仮想化>(鈴A)

以前LOOXでスターウォーズ ギャラクティック バトルグラウンドを楽しんでいることは、レビューしましたが、その後の使い方について…

元々パソコンでゲームをやるほうではないので、最近のゲームがどういったタイプの物が多いのかわかりませんが、このスターウォーズのゲームは、ゲームをする際にCD-ROMを必要とします。
鈴AのLOOXはスーパードライブ内臓(DVDを焼いたことは一度も無いが…)なので、CD-ROMを入れっぱなしにしておけば問題なしなのですが、CD-ROMが回りだすと「うるさい!」ということで、お手軽に出来るCD-ROMの仮想化についてレビューします。

CD-ROMのイメージ化については、大体のCDーR Writing ソフトなら出来ると思います。
但し、鈴Aが保有するEASY CD Creator 5 Platinumでは出来なかったので、急遽イメージ化が可能なソフトウェアを探しました。ま、何でも良かったのですが、キャラクターに引かれて思わずClone CD 5というソフトウェアの評価版を試してイメージ化しました。

イメージ化が出来てしまえば後は簡単。
有名なフリーの仮想CD-ROMソフトであるDaemon Toolsの登場。
リンクをクリックしてサイトを見ていただければわかるのですが、一瞬ブラックな感じのするサイトです。しかし、ツール自体は決してブラック名感じではありません(と鈴Aは思う)。

このツールを使って、イメージしたCD-ROMを仮想CD-ROMとしてCDドライブからではなくHDDから読み込んで、CDドライブのうるさい音を聞かなくてすむというわけです。

また、この方法を使えば、塩AのLet'sノートのようなマシンでも常にCD-ROMが使えるのと同じ状態になります。とはいえ、HDD内にイメージ化したCD-ROMをいくつか持っておく必要がありますけれどね。(塩Aも買う気になった?)

鈴Aは、スターウォーズのために…という感じでしたが。
実際仕事の際は、MS系製品の為に時々使っていました。

たとえば、マイクロソフトのオフィス製品は、サービスパック(SP)を適用する際に、その製品のCD-ROMを要求してきたりします。但しいつでもどこでもCDを持ち歩いているわけではないので、必要なときに手元に無いことが非常に多いです。そういった際に困らぬよう、オフィスのCD-ROMをイメージ化する。という使い方をしていました。

DISKに余裕があるなら、こういった使い方は非常に有効であり、Deamon Toolsは手放せないソフトウェアになることでしょう。

但し、人のCD-ROMをイメージ化して…なんて事を考えてはいけません。
必ずライセンスを取得してからイメージ化するようにしましょう。



Fujitsu LOOX T70 | コメント(0) | トラックバック(2)2005/08/19(金)01:42

変心?LOOX(鈴A)

富士通製 PowerBook

iBook G4に負けてられないLOOX君も気分一新。
液晶背面部分にAppleシールを張りました。

Appleシールはおいといて、このLOOXは既にご存知の通り、ピアノのような光沢のある材質で出来上がっており、気が付くと指紋だらけという状態になります。
指紋はもちろんのこと、細かい傷だってもちろん付きやすい。

鈴AのLOOXもまめに拭いてはいるものの、近づいてみると細かい傷があります。
でもこんなLOOXの背面は、VAIOやiBookやPowerBookなどと異なり、凝ったつくりにはなっていません。そんなLOOXの液晶背面部分を逆手にとって、自分好みのLOOXにしちゃいましょう。

個性の時代には、丁度良い感じになりますが、鈴Aのりんごシールは、返って貧乏くさい感じかも。
でも写真だと良く見えるので不思議です。

あ、そうそう。
この写真は塩AのVodafone 702NKで撮影してます。
意外とキレイに取れるものですね。



Fujitsu LOOX T70 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/07/31(日)18:04

LOOXでスターウォーズを堪能(鈴A)

エピソード3が公開になって、非常に盛り上がっているスターウォーズですが、例に漏れず鈴Aもかなりはまっています。
ボトルキャップを集めるということは無いですが、ちょくちょく買っては人にあげるという状況。
ただし、唯一ヨーダだけはディスプレイしてます。
エピソード5で出てくるヨーダは最悪ですが、エピソード3までのヨーダは最高!!

ということで、よりスターウォーズを身近に感じられないか!?ということを考えて、手っ取り早いところでスターウォーズのゲームを調べてみました。
あんまり熱心に且つ長時間ゲームをやるほうでは無いし、ましてやパソコンでなんて…と思っている鈴Aがはじめてパソコンゲームで興味を持ちました。
※PS2は持っており、唯一グランツーリスモだけはシリーズで購入してます

その名は、「スターウォーズ ギャラクティック バトルグラウンド」。
※名前長すぎ…
画面のイメージは↓な感じです。
スターウォーズ

これは、いわゆるシミュレーションゲームというやつで、私は経験はない物の、練習モードからじっくりやっていけばなかなか面白い。そしてどこでもセーブもロードも出来るので、ものぐさ鈴Aにはぴったり。(ゲームはやりたいときに出来て、やめたいときにすぐやめられるのが大原則だと思っている)

25日月曜は代休でお休みの鈴Aは、じっくり遊んでみました。
そんなにうまくないので、失敗?で終わってしまうこともしばしばですが、頭を使いながらやるこんなゲームは結構いいかなと。
だけど、かなり夢中です。

手持ちのデスクトップPCのVAIO HS72は、17inch液晶(1280*1024)なので、かなり大画面で遊べますが、LOOXではどうかな?と思いインストールしてみました。
その結果は、800*600ですが、十分遊べます。
また、ビデオの性能などもかなり気にしていたのですが、Pentium4のVAIO HS72に引けをとらず十分に遊べます。

モバイルで遊ぶことは無いですが、LOOXのパフォーマンスのよさを改めて実感しました。
ただ、発熱量は異常なほどでした…
というのも目の悪い鈴Aはひざの上でLOOXを触るのですが、熱すぎてクッションを置いた上にLOOXを置いて遊んでいましたが、一時間ほどで焼けたような匂いがしたので、急遽やめました。-_-;;

良いこのみんなは真似しないように。

あ、製品の価格は2,980円でした。
この価格でこの出来は満足です。(古いゲームなのか定価を下げて売っているようでした)

教えてくださった淳也さんありがとうございました。


LOOXでスターウォーズを堪能!!



Fujitsu LOOX T70 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/07/26(火)00:39

アスキーとLOOXのコラボレートによるインナーケース

images777223-s.jpg

images777226-s.jpg


アスキーとLOOXのコラボレーと製品として、革製インナーケースがリリースされました。
が、どうでしょうこのデザイン。
いまどきありえない感じのデザインです。

アスキーに言うべきか、富士通に言うべきか…
SONY教の信者ではありませんが、この辺はSONYSTYLEとかをみならってはいかがでしょうと言ってやりたい。
いまは、どこにでも売っているインナーケースを使っている鈴Aですが、SONYSTYLEがリリースしている↓ぐらいはやってほしい。
cnt01_img02-s.jpg

できれば、デザイナーとちゃんと連携したコラボレートにして欲しいと思う。実用性のみでは絶対にやってないと思われまふ。

よい物をよい価格で発売してくれることを祈ります。
あ、ついでに言えばモバイルできるLOOXの電源アダプタはやはりでかいし使い勝手が悪いです。
その辺も是非改善して欲しいですね。

アダプタはまず小さく!
そしてケーブルの巻き取りを考えて!

と少し改善要望などをWWWで公開してみたりして…

>>続きを読む



Fujitsu LOOX T70 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/06/18(土)12:09

その9 Window Blinds4

Windows XPもリリースされてはや4年。
見栄えもだいぶ飽きてきました。安定性やOSの機能としては十分熟成したような気がします。
※実際は豊富なソフトウェア資産による物だが…

次期OSであるLonghornのリリースは来年ぐらいなのかもしれませんが、もう今の見た目は若干飽き気味です。
mac osもTigerになり、ダッシュボードやらスポットライトなる機能が搭載されており、なんかOSの目新しさが欲しい今日この頃。
OS自体は、Windowsである限り次期製品が出ない限り新しくはならないので、スキンにこだわってみました。
windowblinds4-s.jpg

私はWindow Blinds4というソフトウェアを導入して、見た目を楽しんでいます。
色々なスキンがあり、mac風なものから遊び心のある物まで結構楽しめます。
skinselect-s.jpg

シェアウェアなので、料金を支払わないと定期的に「クレジットしてね」という画面が表示されます。
ただ、頻度がそんなに高くないのであんまり気にならないですよ。

普段はmac osだけど、仕事上Windowsなんて方にはmacライクなスキンをどうぞ。

>>続きを読む



Fujitsu LOOX T70 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/06/15(水)22:45

«  | HOME |  »


プロフィール

塩A&鈴A

  • Author:塩A&鈴A
  • SmaSmaMoDeL(Smart Small Mobile Degital Ligtweigt)では最小最軽量をテーマにデジタルグッズを紹介しています。
    塩Aの日記はこちら >>
    テクノラティプロフィール
    鈴Aの日記は準備中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

ブログ内検索

おすすめガジェット

おすすめのガジェットをこちらに記載します。

ニコン D40 2007.02.04現在 最安値 4.6万


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。