スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告--/--/--(--)--:--

Zaurus SL-C3000 その14 ザウルスフォトストレージ編(鈴A)

20050214223954.jpg

20050214224000.jpg

20050214224007.jpg


ザウルススペースタウンから、ザウルスフォトストレージなるものがリリースされましたね。
私自身、デジカメはCONTAX i4Rを使用しており、i4Rの選択時も既に持っていたZaurusで画像保存が出来るものを考えておりました。
i4Rはデザインに惹かれておりましたが、たまたまSDカードであった為、そのまま購入にいたったわけです。
デジカメで一度に大量に撮影することも無いですが、旅行に行ったときは大抵PC(FMV-LOOX)を持っていっていましたが、Zaurusがあればそれも安心!なんて思っていました。
何せ4GBですからね。
そもそも4GBも撮影しないし…

ただのストレージとしてでも十分使えていたのですが、画像管理機能をZaurusuに持たせられるということで非常にうれしい限りです。
おまけにただだし♪

一応Sharpさんのうたい文句としては、256MB*14枚はOK!のようです。
Zaurusは画面も非常にきれいですし、デジカメストレージとして以外に閲覧としても十分使えますね。

詳しい説明やダウンロードは下記から出来ます。
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/050214-a.html

Zaurus SL-C3000
その1 使い勝手編
その2 必須機能編
その3 液晶保護シート編
その4 USBホスト機能編
その5 USBホスト機能検証編
その6 XIGMA Uクリップモデル到着編
その7 i4Rとコラボレーション編
その8 Qualendar導入編
その9 ZEditor v2.3.2導入編
その10 動画再生編
その11 USBメモリ使用編
その12 ネット接続編
その13 Yahooメッセンジャー編
その14 ザウルスフォトストレージ編
その15 無線LAN導入編
その16 Qualendarアンインストール編
その17 さようなら編


<<サイトマップに戻る


>>続きを読む



Zaurus SL-C3000 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/02/14(月)22:46

Zaurus SL-C3000 その13 Yahooメッセンジャー編(鈴A)

Zaurusで通信ということで、鈴Aが友人とチャットするときに使用しているYAHOOメッセンジャーと通信が可能なZaurus用のメッセンジャーをネットで探したところ、QazooというソフトがどうやらYAHOOメッセンジャーと通信が出来ることが判明。

ということで、早速導入してみました。
設定は下記の通りです。
20050131233125.jpg


メニューの[Q]-[Properties]を開いた画面のYahooタブを開きます。
開いたら後は下記の設定を行います。










Pager Hostcs.yahoo.co.jp
Pager Port5050
Filetransfer Hostfiletransfer.msg.yahoo.co.jp
Filetransfer Port80
Webcam Hostwebcam.yahoo.com
Webcam Port5100
Ping Interval30
Message EncodingSJIS


設定を行った後に、その12 ネット接続編とあわせることで、YahooMessangerとして活用することが出来ます。
20050131233120.jpg


モバイルまでしてチャット…と思いますけれど、、、
いるかいないかを確認するのにはまぁ便利ですな。

Zaurus SL-C3000
その1 使い勝手編
その2 必須機能編
その3 液晶保護シート編
その4 USBホスト機能編
その5 USBホスト機能検証編
その6 XIGMA Uクリップモデル到着編
その7 i4Rとコラボレーション編
その8 Qualendar導入編
その9 ZEditor v2.3.2導入編
その10 動画再生編
その11 USBメモリ使用編
その12 ネット接続編
その13 Yahooメッセンジャー編
その14 ザウルスフォトストレージ編
その15 無線LAN導入編
その16 Qualendarアンインストール編
その17 さようなら編


<<サイトマップに戻る

>>続きを読む



Zaurus SL-C3000 | コメント(1) | トラックバック(0)2005/01/31(月)23:43

Zaurus SL-C3000 その12 ネット接続編(鈴A)

20050131230157.jpg

鈴AはZaurus購入前に、SigmarionIIやCLIE NX73V、そして、LOOXやその他ノートPCからも通信をする為に、P-in Memoryを使っておりました。
P-in Memoryの前は普通のPHSをケーブルでつなげていました。
そのまた前はドッチーモなんてものも使っていましたが、、、
それはさておき、Zaurusでもネットワーク接続は当然行います。
携帯電話でも接続可能ですが、私は通信=PHSと決めて使用しております。

下記の写真の通り設定すれば、なんの苦も無く接続できます。

20050131231506.jpg


まだ、PHSカードをお持ちで無い方は下記URLから、対応しているPHSカードをお求めください。
http://ezaurus.com/bzsolution/accessory/Data_comm.html#Commcard

ちなみに、P-in Memoryを装着すると、こんな感じです。
20050131230214.jpg

ちょっと、出っ張りがじゃまであるが、まぁゆるせるはんいでしょうか!?
20050131230207.jpg


通信系のアプリケーションについては、今後レビューしていきます。

Zaurus SL-C3000
その1 使い勝手編
その2 必須機能編
その3 液晶保護シート編
その4 USBホスト機能編
その5 USBホスト機能検証編
その6 XIGMA Uクリップモデル到着編
その7 i4Rとコラボレーション編
その8 Qualendar導入編
その9 ZEditor v2.3.2導入編
その10 動画再生編
その11 USBメモリ使用編
その12 ネット接続編
その13 Yahooメッセンジャー編
その14 ザウルスフォトストレージ編
その15 無線LAN導入編
その16 Qualendarアンインストール編
その17 さようなら編


<<サイトマップに戻る

>>続きを読む



Zaurus SL-C3000 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/01/31(月)23:25

Zaurus SL-C3000 その11 USBメモリを使用編(鈴A)

ZaurusのUSBホスト機能を使って、USBメモリをZaurusから使用してみまショー。

現時点ではそういった用途は無いのですが、いざというときに仕事で使っているUSBメモリの中身を参照したいと言う時の為に使用してみます。

必須事項として、USBホストケーブルが必要になります
USBホストケーブルについては、こちらを参照ください。

次に事前準備として、ターミナルソフト(私はC3000に付属のターミナルを導入しています)とファイラーの導入をお勧めいたします。
私はFileLaunchを導入しています。

FileLaunchの導入
http://www2.gol.com/users/ikezawa/zaurus/FileLaunch.html
上記リンクを開いて、「filelaunch_0.4.3_arm.ipk」をダウンロードしてください。
後はZaurusにコピーして、通常のソフトウェア同様にインストールしてください。
USBメモリを認識させる準備はこれでOKでございます。

まず最初に「ターミナル」を起動させてください。
ターミナルが起動したら下記のコマンドを打ってください。

su -

このコマンドは、ユーザを管理者に変更します。
このコマンドを打った後は、「bash-2.05$」だったプロンプトが「#」に変更されます。
※Zaurusにパスワードを設定している場合は、「su -」を打った後にパスワードの入力が必要になりますので注意して下さい

次にUSBをマウントします。
mount /dev/sda1 /mnt/usbstorage
と入力してください。
これでUSBメモリがマウントされました。

後はファイラーを起動して/mnt/usbstorageを参照します。
USBメモリの中身が見えていると思います。

USBメモリを切り離すときは、マウントしたUSBメモリをアンマウントする必要があります。

umount /mnt/usbstorage

と入力します。
ファイラーでUSBメモリの中身が参照できなくなったと思います。
umount のコマンド入力時に何かエラーが表示された場合はUSBメモリにファイルをコピーしている場合などが考えられます。
必要な作業が完了してからumountします。

今回は画像無しのモジモジ記事でしたね。
次回も乞うご期待。
Zaurus素人の方々、私と一緒に使いこなせるようがんばりませう。

Zaurus SL-C3000
その1 使い勝手編
その2 必須機能編
その3 液晶保護シート編
その4 USBホスト機能編
その5 USBホスト機能検証編
その6 XIGMA Uクリップモデル到着編
その7 i4Rとコラボレーション編
その8 Qualendar導入編
その9 ZEditor v2.3.2導入編
その10 動画再生編
その11 USBメモリ使用編
その12 ネット接続編
その13 Yahooメッセンジャー編
その14 ザウルスフォトストレージ編
その15 無線LAN導入編
その16 Qualendarアンインストール編
その17 さようなら編


<<サイトマップに戻る

>>続きを読む



Zaurus SL-C3000 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/01/04(火)22:56

Zaurus SL-C3000 その10 動画再生編(鈴A)

20041227003618.jpg

以前CLIE NX73Vを使用していた理由のひとつとして、鈴AのデスクトップPCであるVAIO HS72で録画したテレビ番組を再生できるというのがポイントでした。
しかし、実際は月に一度あるかないか程度の利用頻度でした。

通勤時間の長い鈴Aとしては、色々な番組を録画して…なんて考えていたのですが、そもそもテレビをあまり見ないということもあって、たまにやっているWRCやF1を録画してみる程度でした。

時は過ぎCLIEからZaurusに乗り換えたわけですが、やっぱりたまには動画再生を…ということと、Zaurusの画面が非常にきれいであることから、再度動画再生をしてみようと思いました。

CLIEで参照していたときは、GigaPocketにCLIE用の変換メニューがありましたが、当然Zaurus用なんてものはありません。
まずは、Mpeg4そのまま再生してみました。

が、フレーム落ちが激しくとても見れたものではありません。
ま、当然ですね。
で、Mpeg1に変換して再生してみたところ一応音声はもちろん、動画のほうも何とか再生しておりました。

ということで、動画再生環境としても実用になるようです。

VAIOをお使いの貴方!CLIEだけじゃぁないですよ!
なんてったって、Zaurus SL-C3000は4Gですからね!万歳!

ちなみにMpeg4で800MBだったファイルは、GigaPocketでMpeg1に変換すると300MB程度になっていました。

Zaurus SL-C3000
その1 使い勝手編
その2 必須機能編
その3 液晶保護シート編
その4 USBホスト機能編
その5 USBホスト機能検証編
その6 XIGMA Uクリップモデル到着編
その7 i4Rとコラボレーション編
その8 Qualendar導入編
その9 ZEditor v2.3.2導入編
その10 動画再生編
その11 USBメモリ使用編
その12 ネット接続編
その13 Yahooメッセンジャー編
その14 ザウルスフォトストレージ編
その15 無線LAN導入編
その16 Qualendarアンインストール編
その17 さようなら編


<<サイトマップに戻る

>>続きを読む



Zaurus SL-C3000 | コメント(0) | トラックバック(1)2004/12/27(月)00:45

Zaurus SL-C3000 その9 ZEditor v2.3.2導入編(鈴A)

20041221001319.jpg


まだ、使いこなすなんてところまではいってないですけれど、有名そうなEditorを導入することにしました。
で、Editor自体の使い勝手とかはまだまだなのですが、これってすごい。
PCでは秀丸なんかを使っているのですが、それに負けない使いかってで動かせそうです。
ちょっとしたHTMLの作成に役立ちそうです。

ダウンロードはこちらから行います。
http://satoshi.web5.jp/f_soft/dw_zedit.htm
zeditor_2.3.2_arm.ipk をダウンロードしたら、ZaurusにZaurusドライブで接続します。
本体のInstall_Filesにダウンロードしたファイルをコピーしたら、Zaurusの設定タブを開いて、ソフトウェアの追加/削除を起動し、ZEditorをインストールするだけです。
後は画面の表示に従ってください。

こちらにヘルプがございますので、興味のある方はご覧になってはいかがでしょうか。
かなりの高機能と設定内容です。
http://satoshi.web5.jp/f_soft/zed_man.htm

追伸
XIGMAのケースが届いたので、本日から会社に持って行ってます。

Zaurus SL-C3000
その1 使い勝手編
その2 必須機能編
その3 液晶保護シート編
その4 USBホスト機能編
その5 USBホスト機能検証編
その6 XIGMA Uクリップモデル到着編
その7 i4Rとコラボレーション編
その8 Qualendar導入編
その9 ZEditor v2.3.2導入編
その10 動画再生編
その11 USBメモリ使用編
その12 ネット接続編
その13 Yahooメッセンジャー編
その14 ザウルスフォトストレージ編
その15 無線LAN導入編
その16 Qualendarアンインストール編
その17 さようなら編


<<サイトマップに戻る

>>続きを読む



Zaurus SL-C3000 | コメント(2) | トラックバック(0)2004/12/21(火)00:19

Zaurus SL-C3000 その8 Qualendar導入編(鈴A)

Zaurus SL-C3000は、これまで使っていたCLIE NX73Vと比較すると、どうしても遅いという所が気になります。
そこで、Web上で色々探していると、カレンダーやTODOの置き換えソフトというものが存在するようですね。
CLIEでもAgendasなどといったソフトウェアが非常に有名ですが、同じような感じでZaurusにもありました。
それがQualendarです。
使い勝ってなどについては、実際に触ってみないと!!
ということで、早速インストールをしてみました。

カレンダーの画面は下記の通りです。
さっぱりしており軽快感もあります。
標準のカレンダーとははやり違いますね。
20041219172850.jpg

ただし、このソフトの魅力はこんなところではなく、操作感だと思います。
標準のカレンダーもそれほど使い込んでいないので、どんな操作方法だったかは忘れましたが、この操作感は快適です。

そしてTODOもセットになるのですが、これは…見た目がやはり寂しげですね…
20041219172844.jpg


しかし、設定画面で色々設定は出来そうです。
もう少しいじってみたらまたレビューいたします。
設定画面はこんな感じです。
20041219180033.jpg


Qualendar
http://ichitokumei.hp.infoseek.co.jp/qualendar/

Zaurus SL-C3000
その1 使い勝手編
その2 必須機能編
その3 液晶保護シート編
その4 USBホスト機能編
その5 USBホスト機能検証編
その6 XIGMA Uクリップモデル到着編
その7 i4Rとコラボレーション編
その8 Qualendar導入編
その9 ZEditor v2.3.2導入編
その10 動画再生編
その11 USBメモリ使用編
その12 ネット接続編
その13 Yahooメッセンジャー編
その14 ザウルスフォトストレージ編
その15 無線LAN導入編
その16 Qualendarアンインストール編
その17 さようなら編


<<サイトマップに戻る

>>続きを読む



Zaurus SL-C3000 | コメント(0) | トラックバック(1)2004/12/19(日)18:03

Zaurus SL-C3000 その7 i4Rとコラボレーション編(鈴A)

20041219010752.jpg

鈴AはCONTAX i4Rを購入しましたが、この機種を選ぶにあたって実は重要視していたポイントがもうひとつあったのです。
それはSDカードであること!
それでD-snapのAS3を狙っていたのです。
※塩AはD-snap AS30を購入して活用してます

なぜかといえば、それはメインPDAとなる予定だったZaurus SL-C3000のSDスロットを有効に使って、旅行時などのデジカメ画像管理に使用する目的だったのです。
これまでは旅行のときにノートPCを持っていっていましたが、今後はZaurusの4GBとSDカード(128MBあたりを購入する予定)で何とでもなりそうです。

Zaurus SL-C3000の画面は非常にきれいなので、画像の確認も完璧です!

Zaurus SL-C3000
その1 使い勝手編
その2 必須機能編
その3 液晶保護シート編
その4 USBホスト機能編
その5 USBホスト機能検証編
その6 XIGMA Uクリップモデル到着編
その7 i4Rとコラボレーション編
その8 Qualendar導入編
その9 ZEditor v2.3.2導入編
その10 動画再生編
その11 USBメモリ使用編
その12 ネット接続編
その13 Yahooメッセンジャー編
その14 ザウルスフォトストレージ編
その15 無線LAN導入編
その16 Qualendarアンインストール編
その17 さようなら編


<<サイトマップに戻る

>>続きを読む



Zaurus SL-C3000 | コメント(0) | トラックバック(0)2004/12/19(日)01:13

Zaurus SL-C3000 その6 XIGMA Uクリップモデル到着編(鈴A)

20041218194759.jpg

Zaurus SL-C3000用のXIGMA Uクリップモデルのケースがようやく到着です。
これで持ち歩きOKになるので、CLIE NX73Vは隠居生活となります。

高級感のあるケースの画像ですが、箱を裏返すとこんな感じです。
20041218194808.jpg


箱からして高級感ありますね。
長らく待ったかいがあったものです。

そして、開封してみます。
箱も高級感がありますが、箱の中も非常に高級感あります。
XIGMAさんすばらしい!!
20041218194840.jpg


取り出してみるとこんな感じです。
スポンジで型崩れしないようになっています。またスポンジの真ん中がくりぬかれており、防腐剤だか乾燥剤だかが入っております。
20041218194909.jpg


型押しのロゴがまたうれしい。
20041218194923.jpg


広げてみるとこんな感じです。
鈴Aは裏側がベージュのものを選択しました。
濃紺のボディーにベージュの革シートのオープンカーのイメージでこの色にしました。
※生憎そんな車には乗ってませんが…
20041218194933.jpg


ケースにZaurus SL-C3000をはさんでみると…
予想通り分厚すぎます(ToT)/~
これではPDAにあらずといったところでしょうか。
20041218194944.jpg


ケースに装着した状態でオープンするとこんな感じです。
20041218194954.jpg


予想通りとはいえちょっと分厚くはなりましたが、満足のいく一品です。
XIGMAさんありがとうございます。
CONTAX i4Rのケースなんかも作ってみませんか?(笑)

Zaurus SL-C3000
その1 使い勝手編
その2 必須機能編
その3 液晶保護シート編
その4 USBホスト機能編
その5 USBホスト機能検証編
その6 XIGMA Uクリップモデル到着編
その7 i4Rとコラボレーション編
その8 Qualendar導入編
その9 ZEditor v2.3.2導入編
その10 動画再生編
その11 USBメモリ使用編
その12 ネット接続編
その13 Yahooメッセンジャー編
その14 ザウルスフォトストレージ編
その15 無線LAN導入編
その16 Qualendarアンインストール編
その17 さようなら編


<<サイトマップに戻る

>>続きを読む



Zaurus SL-C3000 | コメント(0) | トラックバック(0)2004/12/18(土)20:01

Zaurus その5 USBホスト機能検証編(鈴A)

20041216222351.jpg


ZaurusのUSBホスト機能を使う為に、モバイル専科さんにて、Pocket USB ホストケーブルを購入してきました。
で、早速USBキーボード(VAIO HS72付属品)を接続したところ何の問題も無くUSBキーボードから文字の入力が可能となりました。
おかげで、データの移行も楽チンになりそうです。

ちなみにこんな感じで接続されています。
20041216222346.jpg

ケーブルが挿入しづらいといった感じではありますが、そこはご愛嬌。1890円ですからね。
まぁ良しとしましょう。

USBキーボードが使えるということで、入力もパソコンとなんら変わらなくなったので、本格的にLinuxマシンとして活躍できそうです。
今晩からはこれを読んで勉強します。
20041216223144.jpg


Zaurus SL-C3000
その1 使い勝手編
その2 必須機能編
その3 液晶保護シート編
その4 USBホスト機能編
その5 USBホスト機能検証編
その6 XIGMA Uクリップモデル到着編
その7 i4Rとコラボレーション編
その8 Qualendar導入編
その9 ZEditor v2.3.2導入編
その10 動画再生編
その11 USBメモリ使用編
その12 ネット接続編
その13 Yahooメッセンジャー編
その14 ザウルスフォトストレージ編
その15 無線LAN導入編
その16 Qualendarアンインストール編
その17 さようなら編


<<サイトマップに戻る


>>続きを読む



Zaurus SL-C3000 | コメント(0) | トラックバック(0)2004/12/16(木)22:35

«  | HOME |  »


プロフィール

塩A&鈴A

  • Author:塩A&鈴A
  • SmaSmaMoDeL(Smart Small Mobile Degital Ligtweigt)では最小最軽量をテーマにデジタルグッズを紹介しています。
    塩Aの日記はこちら >>
    テクノラティプロフィール
    鈴Aの日記は準備中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

ブログ内検索

おすすめガジェット

おすすめのガジェットをこちらに記載します。

ニコン D40 2007.02.04現在 最安値 4.6万


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。