スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告--/--/--(--)--:--

UB03のその後(鈴A)

FOMA M1000との同期がうまくいってなかったUB03。
壊れてるんではないか?とかドライバにバグがあるんじゃないか?などと自分以外のおかしそうなところに八つ当たりしながら本日も再び設定。

ちなみに、マニュアルに記載通りの手順は踏めません。
というのも、マニュアルに記載のドライバは見つかりません。

ということで、まずは導入したツールを全削除。
その状態ではどうか?ということを試してみました。

その結果、認識はしているしiBookやM1000のファイルのやりとりは可能であることがわかりました。
あとは、Syncだけなのでやっぱり何かある!!と思いつつコレまで実施した手順を巻き戻しながらかんがえました。

まず、UB03に付属していたツールを使ってM1000と接続しようとしていたときに、あまりにも動かなかった為、とあるWebサイトを見ながらTungsten E2の設定を行っていました。
このE2の設定時にシリアルポートをHotSyncのアプリケーションに設定していました。
で、このシリアルポートの取り合いが発生しているのではないかと考え、Tungsten側のシリアルの設定を無効にし、M1000側のみにしたところあっさり接続。

ん!?

マニュアルにどのように書いてあるのかわかりませんが、私の環境ではHotSyncとMotororaDesktopSuiteがシリアルポートの取り合いをしていたのでしょうね。
その後、Tungsten E2側もMotororaDesktopSuiteのシリアルを無効にしたところあっさり接続。

ん!?

便利。とりあえず便利。
微妙に実感がわかないし、ハギワラシスコムのマニュアルには全く持って納得いきませんが何とかなりました。
ケーブルの煩わしさから解放されるのはやはり良いですが、充電とか考えると結局ケーブル持ってるじゃんという感じ。かえってUB03分だけ荷物が増えたような気が…。

スポンサーサイト



FOMA M1000 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/11/07(月)23:39

«  | HOME |  »


プロフィール

塩A&鈴A

  • Author:塩A&鈴A
  • SmaSmaMoDeL(Smart Small Mobile Degital Ligtweigt)では最小最軽量をテーマにデジタルグッズを紹介しています。
    塩Aの日記はこちら >>
    テクノラティプロフィール
    鈴Aの日記は準備中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

ブログ内検索

おすすめガジェット

おすすめのガジェットをこちらに記載します。

ニコン D40 2007.02.04現在 最安値 4.6万


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。