スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告--/--/--(--)--:--

HAGIWARA SYS-COM HNT-UB03(鈴A)



FOMA M1000やTungsten E2などのBluetooth内蔵機器とLOOXの連携をスマートにするために、ハギワラシスコム製のBluetooth USBスティックを購入しました。
なかなか小さくてよいのですが、ふたを無くしそうな予感。
20051107003024.jpg

しかし、この製品は昨今の過剰な梱包具合と比較すると至ってシンプル。
シンプルすぎます。この写真に含まれているものがプチプチのビニールに入っているだけ。
Bluetoothスティックについても保証書の間に挟まっているだけでした。
よけいな梱包なんていらないからパッケージを小さくする方が私も良いとは思いますが、せめてスティック自体は何かに入っていてもよいような気がしますね。
また、CD-ROMも通常ならシールなどで封がしてありそうなものですが、ただ袋に入っているだけ。
使用上は何の問題もないですが、3500円ぐらいするわけですからもう少し…ねぇ?
Bluetooth.jpg

ちなみに、インストールを行って早速接続!なんて思っていましたがマニュアル通りのドライバは見つからず、よくわかりません…。
これはメールを送って確認してみようと思います。

実際M1000とはファイルの送受信は、Bluetoothを使って無事出来ていますが、Syncがうまくできない状態。Sync使用とすると、接続した直後に切断してしまう始末。M1000側のマニュアルを読んでもう一度試してみてもだめなようなら、メーカに質問してみます。

ちなみに現在M1000は、USBのSyncも出来ない状態となってしまいました。
おかげで明日からは久しぶりにTungstenを復活させて、M1000復活までの代用とします。

でも、ZERO3を購入する予定だしE2とのBluetooth連携だけうまくいけば、M1000は短い期間でしたけれど引退かな?なんて思う今日この頃です。

スポンサーサイト



FOMA M1000 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/11/07(月)00:41

«  | HOME |  »


プロフィール

塩A&鈴A

  • Author:塩A&鈴A
  • SmaSmaMoDeL(Smart Small Mobile Degital Ligtweigt)では最小最軽量をテーマにデジタルグッズを紹介しています。
    塩Aの日記はこちら >>
    テクノラティプロフィール
    鈴Aの日記は準備中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

ブログ内検索

おすすめガジェット

おすすめのガジェットをこちらに記載します。

ニコン D40 2007.02.04現在 最安値 4.6万


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。