スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告--/--/--(--)--:--

M1000で撮影(鈴A)

M1000の撮影能力を見るべく、何枚か撮影してみました。

まずは、社内でさぼってる塩A。
思ったよりもきれいに撮れていると思いました。
これまでは、SH505iのカメラだったのでそれよりは数倍良いです。ちなみに蛍光灯+すぐ隣に窓があるので光量はばっちしの状態です。


続いて、至近距離での撮影。かの有名なじゃがボックル。
至近距離(50cm程度)且つ白熱灯ではぼんやりぼやけた画像になりますね。
また、赤が強く出てしまいます。
PIC000017.jpg

同じ白熱灯の下で距離を80cm程度にしてみました。
やっぱり白熱灯では赤が強く出てしまいますが、先ほどよりは良く見えます。
PIC000018.jpg


M1000側の設定は下記の通り。
画像サイズ、1280*960
画質、最良
ホワイトバランス、自動
ちらつき防止、60Hz地域 ←これの意味は良くわかっていません

至近距離はちょっと厳しい物がありますが、距離を置いて光量さえあれば何とか見れる写真が取れる模様です。
これなら少しはBlog用に活用できるかな?

スポンサーサイト



FOMA M1000 | コメント(1) | トラックバック(0)2005/10/10(月)21:16

コメント

ちらつき防止

東日本は50Hz
西日本は60Hzで良いのではないでしょうか。
正確には、フォッサマグナを挟んだ東、西かな?

蛍光灯をムービーで撮ると、違いがわかると思われます。

2005/10/11(火)21:36| URL | おこじょ #JalddpaA [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

塩A&鈴A

  • Author:塩A&鈴A
  • SmaSmaMoDeL(Smart Small Mobile Degital Ligtweigt)では最小最軽量をテーマにデジタルグッズを紹介しています。
    塩Aの日記はこちら >>
    テクノラティプロフィール
    鈴Aの日記は準備中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

ブログ内検索

おすすめガジェット

おすすめのガジェットをこちらに記載します。

ニコン D40 2007.02.04現在 最安値 4.6万


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。