スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告--/--/--(--)--:--

mac de mobile? 禁断の封(鈴A)

iBook G4 箱
ついにGET! new iBook G4 12inch 1.3G。
古いパソコンなどを色々整理したうえで、新しいこいつが我が家に到着。
ちなみに、iBookの箱の下は、オークションによって出荷される予定のiMac SEフラワーパワーです。
この箱ったら、さすがApple。箱も美しい。
LOOXなんて茶色のダンボールに変な絵が描いてあるだけ…。
箱からすばらしい。オーラが出てますね。
iBook G4 箱2

箱が白いだけに、シンプルというよりはむしろ派手ですが、文字も少なくキレイ。美しい。v^o^v

んでもって、スペック。最初から512MBというのは非常にありがたい。
どうせ大半の人は増設するのですから、最初から512MBってのが当たり前になってて欲しいと思う今日この頃ですが、この辺もAppleさんは理解ありますな。
iBook G4 箱3

さて開梱というところですが…
iBook G4 開けてみました

これがなかなか危険。
普通に考えて箱の天井が開くかと思いきや、なんと前面が開きます。
まぁ、高いところで開梱する人はいないと思いますが、これはちょっと危険。
iBook G4 箱 さらに開けてみました

箱を開けると、まず見えるのがコレ!
VGA出力ケーブルと、電源ケーブルと、ちょっとした冊子。
iBook G4 箱 より深くえぐってみました

冊子をどかすと、CD-ROMとアダプタが見えてきます。
このアダプタもすばらしいですね。12inchとはいえ持ち歩きにはちょっと重いiBookですが、この電源の小ささとデザインはすばらしい。
鈴AはiPod 1stを持っていますが、同じデザインなのですね。てっきりiPodだけだと思ってました。
でもこのアダプタの小ささとデザインはWindows系メーカも見習って欲しい物です。
大体黒のそっけないケーブルばっかりですからね。LOOXもそうです。
これは小さくてファッショナブルで非常にGOOD!所有欲を満たしてくれます。
iBook G4 箱 底?

さらに深く掘り下げると、底?ではありません。
これが正真正銘iBook G4 12inchです。
iBook G4 箱 底はここだな…

さらにさらに深く掘り下げると、今度こそ底。
おしまいです。

次は禁断の封↓を開けますよー。
iBook G4 禁断の封印


乞うご期待。


意外と安いぞiBook。これなら2台目もかえちゃう?

スポンサーサイト



iBook G4 12inch | コメント(0) | トラックバック(0)2005/07/31(日)11:59

«  | HOME |  »


プロフィール

塩A&鈴A

  • Author:塩A&鈴A
  • SmaSmaMoDeL(Smart Small Mobile Degital Ligtweigt)では最小最軽量をテーマにデジタルグッズを紹介しています。
    塩Aの日記はこちら >>
    テクノラティプロフィール
    鈴Aの日記は準備中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

ブログ内検索

おすすめガジェット

おすすめのガジェットをこちらに記載します。

ニコン D40 2007.02.04現在 最安値 4.6万


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。