スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告--/--/--(--)--:--

LOOX T70MN ウェブマートカスタムモデル(鈴A)


残念ながら鈴AのノートPCが新しくなったわけではなく、塩Aの上長が購入した新LOOXを拝見させていただきました。
鈴AのLOOX T70Hとは今回がらっと変わっています。
なにが!?というと、基本的なコンセプトは変更はありませんが、各種ポート類やドライブの位置がコレまでとは大きく変わりました。



20051128(001).jpg
まずは、その大きさですが、比較対象として塩AのLet's Notes CF-R4と某社長のCF-W4と比較してみました。
いずれの機種も名機と言える特徴のあるマシンだと私は思います。
LOOXの黒は目立ちますが、やはり小ささではCF-R4が一番ですね。とはいえモバイルでもあると便利が画面の大きさがLOOXの武器です。大きさには目をつぶりましょう。



20051128(002).jpg
重ねてみるとその差は歴然。意外だったのはCF-W4とほぼ同じ大きさです。これは新しい筐体となったLOOX T70Mの形状によるものですね。おそらくですが鈴AのLOOX T70HではCF-W4が見えるはずです。バッテリーとスピーカーが飛び出した分で同じ大きさになったと思います。ひょっとしたらこれは富士通のねらいかもしれないですね。ちょうど横長ではなないPCと同じ大きさです。



20051128(006).jpg
ドライブは、コレまでの左側ではなく右側です。しかし薄くなりました。T70HとT70Mではかなりの差があるのではないでしょうか?液晶の薄い VAIO TypeTを少し見習ってほしいですね。とはいえ強度はほしいので微妙なところですが…。すばらしい!と思ったのUSBポート。T70Hは右側に2ポートのみで、USBマウスを使う際には右側にあるおかげで非常に使い勝手がよいです。とはいえ、USBメモリも併用するようなときはちょっとじゃまです。しかしT70Mは右側にも左側にもポート(合計3ポート)あるので、使い分けが出来て非常によい感じです。



20051128(003).jpg
厚みについても新LOOXは上出来です。かえってCF-R4の方が厚く見えます。とはいえ、大きさとのかねあいもあるので一概には言えませんが、、、それでも他機種と渡り合える厚みになったでしょう。



20051128(004).jpg
PCをあけた状態です。Thinkpadにもみえるし…という感じですが、忘れちゃいけないのがこのキーボード。これがなかなかナイスなキータッチです。鈴AのT70Hはキーボードの真ん中がたゆんだ感じとなっていることで有名ですが、そういったところはすっかり解消されています。またタッチもよりよくなった?(鈴Aのがへたってきた?)という感じです。また、指紋認証に一度なれると手放せない機能の一つです。たいていのログイン画面は、指をなぞるだけ!って環境は手放せません。ただしこの機能は最近のノートでは大分搭載されている機種が増えてきたので、LOOXだけの機能って事はないですね。



20051128(005).jpg
画面を広げた状態でCF-R4と並べてみました。やはりR4と比較してしまうと大きいですね!とはいえコレでも十分小さいです。しかも1280*768ですから!!モバイルとはいえ1280の横長液晶!WORDでは効果の薄い機能ですが、Excelを使ったときには感動が訪れます。横長万歳!また、通常のブラウジングだと1280は不要だと思われますが、サイドバーなどを使っている人には快適な画面ではないでしょうか?


写真はすべて塩Aの携帯(Vodafone 702NK)です。
702NKIIの発売が待ち遠しいですね!ZERO3もまもなくですし、来年はモバイル新世紀でしょうか?


スポンサーサイト


Fujitsu LOOX T70 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/11/28(月)23:11

さようなら FOMA M1000

s-KICX5241.jpg


2ヶ月ほど使用してきたFOMA M1000ですが、ZERO3も出ることですし、さようならすることに決めました。
新しい携帯を購入するのも…ということで、元々デュアルネットワークで使用していたSH505iをメイン携帯電話とすることに。

するとどうでしょう。
もともと、不具合を抱えていたSH505iが全然だめだめ。
二つ折りの状態からオープンして、クローズするとそのタイミングで再起動が始まります。(執筆時点で5回に1回は再起動)
ま、まぁM1000と違って再起動しても数秒すればすぐに起動するのでとりあえずはこれで我慢といった感じです。

やっぱりM1000に浮気したのがまずかったかな…。
ドコモに確認したところこれも機種変と見なされてしまうので、この後10ヶ月はあほみたいな値段で機種変するしかなくなってしまいます。これはタマラン!

新規で購入して番号入れ替えた後に新しい番号は解約!ってのが理想的なので、その線で新しい携帯を探そうと思います。
あ!塩AのPreminiを解約した後に貰うってのも手だな!!
ウシシ。



FOMA M1000 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/11/26(土)19:08

Panasonic CF-R4でモバイルエンコード(塩A)

Panasonic CF-R4


VAIO typeUの頃もやってましたが、Panasonic CF-R4もモバイルエンコードマシンとして活用。
最近は動画の編集をやっていませんでしたが、クリスマスパーティでネタビデオを公開するために久しぶりに再開。
デジタルビデオで撮影したたくさんのカットを編集して最終的にDVDにするつもりです。
撮影は完了したのでこれから編集作業を開始。まずは撮りだめたファイルのカットと色調の調整をするためにTMPGEnc DVD EASY PACK をPanasonic CF-R4にインストール。
動画のエンコードって操作は一瞬で処理に時間がかかるのですが、いつも携帯しているPanasonic CF-R4を活用することで開いている時間をフル活用できます。

TMPGEnc DVD EASY PACK

今のところTMPGEnc DVD EASY PACK もPanasonic CF-R4のスペックで問題なく動作しています。



Pansonic CF-R4 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/11/25(金)01:45

W-ZERO3 記事を集めてみました(鈴A)

塩Aと同様に、実機をみて猛烈に物欲全開です。
一つ一つの記事を見てはいましたが、せっかくなのでひとまとめにして見ました。
全てここ最近の記事ですが、ZERO3の過熱っプリがわかりますね。
ただ、Windows MobileというOS自体にはあんまり着目されていないですね。

ま、私としてもスケジュールは、別ソフトを導入することで何とかなるかなぁという期待ぐらいしかしていません。
PocketPCやPalmSizePC時代に大分懲りてPalmに移っていたわけですからね。
しかし、塩A同様にこれを入手したらAirH"を使っているZaurus SL-C3000とこいつの棲み分けを考えないと…。
Tungsten E2もいるしなぁ、M1000だけは早々に売り飛ばそう。ウケケ。

写真で解説する「W-ZERO3」
ウィルコム、VGA液晶のWindows Mobile端末を投入──W-SIM対応の「W-ZERO3」
ウィルコム、VGA液晶搭載のモバイル端末「W-ZERO3」~シャープ/マイクロソフトと共同開発
フォトレポート:ウィルコムのWindows端末「W-ZERO3」の実力を探る
【特別企画】モバイル真骨頂! シャープに聞くW-ZERO3の素性
【特別企画】モバイル新世紀! ウィルコムに聞くW-ZERO3の魅力
ウィルコム、Windows Mobile搭載のW-SIM対応端末「W-ZERO3」
ウィルコム、シャープ製スマートフォン「W-ZERO3」を発表。
ウィルコムのWindows Mobile携帯電話W-ZERO3を触るならこのブースをチェック!
W-ZERO3の愛称
【一足先に目撃!!】ウィルコムのスマートホン『W-ZERO3』はここがすごい! ここがまだまだ
WILLCOMのWindowsスマートフォン「W-ZERO3」登場
Windows Mobile 5.0 搭載のスマートフォン「W-ZERO3」が“Best of WPC EXPO 2005”モバイル部門を受賞
【特別企画】モバイル新世紀! ウィルコムに聞くW-ZERO3の魅力
【特別企画】モバイル新潮流! W-ZERO3登場でマイクロソフトが抱く夢
【詳報】ウィルコム、Windows Mobile採用のコミュニケーション端末『W-ZERO3』を発表──マイクロソフトも新市場開拓に意欲

携帯電話?PDA? WILLCOM W-ZERO3特集 



WILLCOM W-ZERO3 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/11/19(土)23:17

AirH"/premini/Vodafone702NK VS W-ZERO3(塩A)

AirH


WILLCOMのスマートフォンW-ZERO3を購入するにあたって、手持ちの通信機器を整理することとします。
塩Aが持っている通信機器は、AirH"AH-F401U、premini、Vodafone702NKの3種類。
携帯電話にもPDAにもモデムにもなるマルチな機能のW-ZERO3を入手すると、必要な機能が重複します。

携帯電話
半年ぐらい前の時点では、3G端末のVodafone702NKが会社の自席で圏外でDoCoMoのpreminiが自宅で圏外というどっちつかずな電波状態。それなので2台の携帯電話を持ってましたが、最近は702NKが会社の自席で電波が入るようになりました。最小の携帯電話のpreminiのデザインは好きでしたが解約することとします。W-ZERO3はPHSですが電波状態はどんな感じなのでしょうかね?

PCのモデム
32k×4で128kの通信速度が出せるAirH"AH-F401Uを、LAN環境がない時のモバイルPCのモデムとして利用していました。Vodafone702NKもケーブルをつなぐとモデムとして利用できますが、パケット代が定額対象外になりパケ死するので利用していません。W-ZERO3はUSBケーブルに接続してPCのモデムとしても利用できるので、AirH"AH-F401Uも不要ですね。こちらも解約します。

スケジューラー
会社のメーラーはNotesを利用しています。以前PDAとして利用していたCLIEはIntellisyncを利用してNotesのスケジュールと同期をとることができました。しかしながらNotesのR6へのバージョンアップにともない、IntellisyncがNotesR5までしか対応していないのでNotesとカレンダーとの同期をとることが不可能に。しかしながらここでVodafone702NKが大活躍!なんと702NKに付属のシンクソフトでNotesR6とのスケジュールの同期が可能でした。世の中的にはマイナーになっているNotesとの親和性の高さは魅力です。OSにMicrosoft(R) Windows Mobile(TM) 5.0を搭載しているW-ZERO3は間違いなくNotesとの連携は出来ないでしょう。したがってVodafone702NKは生きです。

国際ローミング
Vodafone702NKは国際ローミングに対応しており、海外でもそのまま通話もデータ通信も利用可能。国際データ通信のパケット代は鬼のように高いですが、年に2回の海外旅行でもインターネットをしたい塩Aには必須の機能です。W-ZERO3もアジアの一部で国際ローミングに対応する予定とのこと。詳細が知りたいところです。

デジタルカメラ
携帯電話にカメラって必要ないよなあと半年前ぐらいまでは思ってました。ところが最近はmixiで日記をつけることにはまっていて、日常のちょっとしたタイミングで写真をとることが多いです。702NKは常にポケットに入ってるので、シャッターチャンスを逃すことなく撮影しています。W-ZERO3も133万画素のカメラ機能がありますが、大きさ的に常にポケットに入っていてカメラとして利用するのは702NKだと思います。画素数はたいして変わらないので、実際にどっちがきれいに撮影できるかでしょうね。

W-ZERO3の購入後は、AirH"AH-F401Uとpreminiは解約して、Vodafone702NKとW-ZERO3の2台使いにしようと思います。

ああ発売日が待ち遠しい。。

携帯電話?PDA? WILLCOM W-ZERO3特集 



WILLCOM W-ZERO3 | コメント(7) | トラックバック(0)2005/11/19(土)19:15

ウィルコム W-ZERO3 さわってみました(塩A&鈴A)

WILLCOM W-ZERO3

本日会社の別の担当者にたまたま売り込みにきていたウィルコム W-ZERO3をさわらせてもらいました。(強引に打ち合わせ中に入っていっただけとも言う)
担当者の方が言うには、まだ試作品らしいので、どうも立て付けが悪いところがあるらしいとの事。実際さわってみてそんな感じでした。キーボードを引き出したらぐらぐらしてました。ただ製品ではそんなことは無いとのこと。
大きさはやはり…FOMA M1000を使う鈴Aおよび702NKを使う塩Aとは比べられません。完全にPDAサイズ!
担当者の方とも話をしましたが、一般人には無理ではないかと…
システム用の端末としてはよいかもしれないですね。価格面で。。。
WILLCOM W-ZERO3

それでは実際にさわってみた感じですが、何せ舞い上がってさわっていたために冷静に見ることが出来なかったかも…。でもそのまま思ったことをレビューします。

・キーボード
使ってみた感じでは、ぽちぽち感はよい感じです。
そんなに気にしてなかったですが配列も意識することなく使っていました。
これは"よい"と思って良いでしょうね。少なくとも使いづらいとは思いませんでしたので。しかし、あれで長い文字を入力するのは疲れてしまいますね。私の所有するZaurus SL-C3000でも時々文字の入力をすることがありますが、残念ながら結構疲れちゃいます。あれでBlogを書かれている人もいらっしゃるのでなれれば…という気もしますが、私はお気楽ブラウジングマシンといった感じで使っているので…。

・ブラウザ&通信
スケジュール管理もメインで使用する予定ではありますが、この端末の魅力である通信機能内蔵&ブラウザ内蔵。それでもって定額!ってところですよね。
私はZaurus+H"(最近会社から支給)の通信速度を体感していますが、4xのスピードを使い切っている感じはしないですが、端末の処理速度も十分がんばっていますね。感じ的には2x程度の処理スピードではないかといった感じです。
ただ、十分使えます。写真ではちょうどYahooのニュースを見ているところですが、小さな文字の視認性も十分です。
これはFOMA M1000とは比較にならないですね。すばらしいです。(ま、それだけZERO3は大きいわけですが)
これで定額MAX 3800円ですから、これは安いですね。
最近はまっているmixiの更新なんかもはかどりそうです。

・その他もろもろ
スケジュール機能を呼び出してみましたが、これは相変わらず酷い…かな。
Pocket PC時代 CASIO E700とかを使っていましたが、あんまり成長が見られないですね。何にもデータが入っていない状態で起動の遅さを感じました。データがたくさん入ったら…間違いなくだめでしょうね。
この辺は別のソフトに期待しましょう。
シャープがZaurusで培った特製スケジュールソフトをプリインストールしてくれればいいのにな。といった感じでした。

PDA好きでなければ絶対に買わないだろうこの機種。
PDA好きであれば、たまらない一品でした。
FOMA M1000はこれで売ることを決意しました。
オークションで見つけた方!高く買ってやってください。ZERO3の血となり肉となるはずですから…

それでは塩A追加のレビューはコメントによろしく!!

携帯電話?PDA? WILLCOM W-ZERO3特集 



WILLCOM W-ZERO3 | コメント(4) | トラックバック(7)2005/11/18(金)23:16

UB03のその後(鈴A)

FOMA M1000との同期がうまくいってなかったUB03。
壊れてるんではないか?とかドライバにバグがあるんじゃないか?などと自分以外のおかしそうなところに八つ当たりしながら本日も再び設定。

ちなみに、マニュアルに記載通りの手順は踏めません。
というのも、マニュアルに記載のドライバは見つかりません。

ということで、まずは導入したツールを全削除。
その状態ではどうか?ということを試してみました。

その結果、認識はしているしiBookやM1000のファイルのやりとりは可能であることがわかりました。
あとは、Syncだけなのでやっぱり何かある!!と思いつつコレまで実施した手順を巻き戻しながらかんがえました。

まず、UB03に付属していたツールを使ってM1000と接続しようとしていたときに、あまりにも動かなかった為、とあるWebサイトを見ながらTungsten E2の設定を行っていました。
このE2の設定時にシリアルポートをHotSyncのアプリケーションに設定していました。
で、このシリアルポートの取り合いが発生しているのではないかと考え、Tungsten側のシリアルの設定を無効にし、M1000側のみにしたところあっさり接続。

ん!?

マニュアルにどのように書いてあるのかわかりませんが、私の環境ではHotSyncとMotororaDesktopSuiteがシリアルポートの取り合いをしていたのでしょうね。
その後、Tungsten E2側もMotororaDesktopSuiteのシリアルを無効にしたところあっさり接続。

ん!?

便利。とりあえず便利。
微妙に実感がわかないし、ハギワラシスコムのマニュアルには全く持って納得いきませんが何とかなりました。
ケーブルの煩わしさから解放されるのはやはり良いですが、充電とか考えると結局ケーブル持ってるじゃんという感じ。かえってUB03分だけ荷物が増えたような気が…。



FOMA M1000 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/11/07(月)23:39

HAGIWARA SYS-COM HNT-UB03(鈴A)



FOMA M1000やTungsten E2などのBluetooth内蔵機器とLOOXの連携をスマートにするために、ハギワラシスコム製のBluetooth USBスティックを購入しました。
なかなか小さくてよいのですが、ふたを無くしそうな予感。
20051107003024.jpg

しかし、この製品は昨今の過剰な梱包具合と比較すると至ってシンプル。
シンプルすぎます。この写真に含まれているものがプチプチのビニールに入っているだけ。
Bluetoothスティックについても保証書の間に挟まっているだけでした。
よけいな梱包なんていらないからパッケージを小さくする方が私も良いとは思いますが、せめてスティック自体は何かに入っていてもよいような気がしますね。
また、CD-ROMも通常ならシールなどで封がしてありそうなものですが、ただ袋に入っているだけ。
使用上は何の問題もないですが、3500円ぐらいするわけですからもう少し…ねぇ?
Bluetooth.jpg

ちなみに、インストールを行って早速接続!なんて思っていましたがマニュアル通りのドライバは見つからず、よくわかりません…。
これはメールを送って確認してみようと思います。

実際M1000とはファイルの送受信は、Bluetoothを使って無事出来ていますが、Syncがうまくできない状態。Sync使用とすると、接続した直後に切断してしまう始末。M1000側のマニュアルを読んでもう一度試してみてもだめなようなら、メーカに質問してみます。

ちなみに現在M1000は、USBのSyncも出来ない状態となってしまいました。
おかげで明日からは久しぶりにTungstenを復活させて、M1000復活までの代用とします。

でも、ZERO3を購入する予定だしE2とのBluetooth連携だけうまくいけば、M1000は短い期間でしたけれど引退かな?なんて思う今日この頃です。



FOMA M1000 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/11/07(月)00:41

«  | HOME |  »


プロフィール

塩A&鈴A

  • Author:塩A&鈴A
  • SmaSmaMoDeL(Smart Small Mobile Degital Ligtweigt)では最小最軽量をテーマにデジタルグッズを紹介しています。
    塩Aの日記はこちら >>
    テクノラティプロフィール
    鈴Aの日記は準備中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

ブログ内検索

おすすめガジェット

おすすめのガジェットをこちらに記載します。

ニコン D40 2007.02.04現在 最安値 4.6万


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。