スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告--/--/--(--)--:--

Notesと連携(鈴A)

すでに手放してしまった、FOMA M1000ですが、Notesと連携できるよ!ってなことを教えてあげた社内の人がM1000を衝動買いしたと…。

ということで、びびりながらもM1000とNotes R6.5.4との連携を試してみました。
スケジュールとメールの同期を行いましたが、何ら問題なく連携できます。

Palmというかインテリシンクに見放されたNotes R6.5以降はスケジュール同期が出来ない為、同期可能なPDAを失っていました。
しかし、海外製であるノキアの702NKとモトローラのM1000に救われましたね。
702NKは電話としての用途を捨てるには惜しい筐体ですが、M1000はFOMA CARDを抜いた状態でスケジュール同期メインで使うことが出来ます。

そうそう、私が購入したときは4万円強でしたが、現在は2万円程度で購入できるようです。
インテリシンクに見放されたNotes R6.5ユーザの皆様いかがでしょ?


スポンサーサイト


FOMA M1000 | コメント(1) | トラックバック(0)2005/12/26(月)22:49

さようなら FOMA M1000

s-KICX5241.jpg


2ヶ月ほど使用してきたFOMA M1000ですが、ZERO3も出ることですし、さようならすることに決めました。
新しい携帯を購入するのも…ということで、元々デュアルネットワークで使用していたSH505iをメイン携帯電話とすることに。

するとどうでしょう。
もともと、不具合を抱えていたSH505iが全然だめだめ。
二つ折りの状態からオープンして、クローズするとそのタイミングで再起動が始まります。(執筆時点で5回に1回は再起動)
ま、まぁM1000と違って再起動しても数秒すればすぐに起動するのでとりあえずはこれで我慢といった感じです。

やっぱりM1000に浮気したのがまずかったかな…。
ドコモに確認したところこれも機種変と見なされてしまうので、この後10ヶ月はあほみたいな値段で機種変するしかなくなってしまいます。これはタマラン!

新規で購入して番号入れ替えた後に新しい番号は解約!ってのが理想的なので、その線で新しい携帯を探そうと思います。
あ!塩AのPreminiを解約した後に貰うってのも手だな!!
ウシシ。



FOMA M1000 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/11/26(土)19:08

UB03のその後(鈴A)

FOMA M1000との同期がうまくいってなかったUB03。
壊れてるんではないか?とかドライバにバグがあるんじゃないか?などと自分以外のおかしそうなところに八つ当たりしながら本日も再び設定。

ちなみに、マニュアルに記載通りの手順は踏めません。
というのも、マニュアルに記載のドライバは見つかりません。

ということで、まずは導入したツールを全削除。
その状態ではどうか?ということを試してみました。

その結果、認識はしているしiBookやM1000のファイルのやりとりは可能であることがわかりました。
あとは、Syncだけなのでやっぱり何かある!!と思いつつコレまで実施した手順を巻き戻しながらかんがえました。

まず、UB03に付属していたツールを使ってM1000と接続しようとしていたときに、あまりにも動かなかった為、とあるWebサイトを見ながらTungsten E2の設定を行っていました。
このE2の設定時にシリアルポートをHotSyncのアプリケーションに設定していました。
で、このシリアルポートの取り合いが発生しているのではないかと考え、Tungsten側のシリアルの設定を無効にし、M1000側のみにしたところあっさり接続。

ん!?

マニュアルにどのように書いてあるのかわかりませんが、私の環境ではHotSyncとMotororaDesktopSuiteがシリアルポートの取り合いをしていたのでしょうね。
その後、Tungsten E2側もMotororaDesktopSuiteのシリアルを無効にしたところあっさり接続。

ん!?

便利。とりあえず便利。
微妙に実感がわかないし、ハギワラシスコムのマニュアルには全く持って納得いきませんが何とかなりました。
ケーブルの煩わしさから解放されるのはやはり良いですが、充電とか考えると結局ケーブル持ってるじゃんという感じ。かえってUB03分だけ荷物が増えたような気が…。



FOMA M1000 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/11/07(月)23:39

HAGIWARA SYS-COM HNT-UB03(鈴A)



FOMA M1000やTungsten E2などのBluetooth内蔵機器とLOOXの連携をスマートにするために、ハギワラシスコム製のBluetooth USBスティックを購入しました。
なかなか小さくてよいのですが、ふたを無くしそうな予感。
20051107003024.jpg

しかし、この製品は昨今の過剰な梱包具合と比較すると至ってシンプル。
シンプルすぎます。この写真に含まれているものがプチプチのビニールに入っているだけ。
Bluetoothスティックについても保証書の間に挟まっているだけでした。
よけいな梱包なんていらないからパッケージを小さくする方が私も良いとは思いますが、せめてスティック自体は何かに入っていてもよいような気がしますね。
また、CD-ROMも通常ならシールなどで封がしてありそうなものですが、ただ袋に入っているだけ。
使用上は何の問題もないですが、3500円ぐらいするわけですからもう少し…ねぇ?
Bluetooth.jpg

ちなみに、インストールを行って早速接続!なんて思っていましたがマニュアル通りのドライバは見つからず、よくわかりません…。
これはメールを送って確認してみようと思います。

実際M1000とはファイルの送受信は、Bluetoothを使って無事出来ていますが、Syncがうまくできない状態。Sync使用とすると、接続した直後に切断してしまう始末。M1000側のマニュアルを読んでもう一度試してみてもだめなようなら、メーカに質問してみます。

ちなみに現在M1000は、USBのSyncも出来ない状態となってしまいました。
おかげで明日からは久しぶりにTungstenを復活させて、M1000復活までの代用とします。

でも、ZERO3を購入する予定だしE2とのBluetooth連携だけうまくいけば、M1000は短い期間でしたけれど引退かな?なんて思う今日この頃です。



FOMA M1000 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/11/07(月)00:41

M1000で撮影(鈴A)

M1000の撮影能力を見るべく、何枚か撮影してみました。

まずは、社内でさぼってる塩A。
思ったよりもきれいに撮れていると思いました。
これまでは、SH505iのカメラだったのでそれよりは数倍良いです。ちなみに蛍光灯+すぐ隣に窓があるので光量はばっちしの状態です。


続いて、至近距離での撮影。かの有名なじゃがボックル。
至近距離(50cm程度)且つ白熱灯ではぼんやりぼやけた画像になりますね。
また、赤が強く出てしまいます。
PIC000017.jpg

同じ白熱灯の下で距離を80cm程度にしてみました。
やっぱり白熱灯では赤が強く出てしまいますが、先ほどよりは良く見えます。
PIC000018.jpg


M1000側の設定は下記の通り。
画像サイズ、1280*960
画質、最良
ホワイトバランス、自動
ちらつき防止、60Hz地域 ←これの意味は良くわかっていません

至近距離はちょっと厳しい物がありますが、距離を置いて光量さえあれば何とか見れる写真が取れる模様です。
これなら少しはBlog用に活用できるかな?



FOMA M1000 | コメント(1) | トラックバック(0)2005/10/10(月)21:16

モトローラのM1000サイト(鈴A)



WebでM1000情報を収集していたところ、ふとしたところでモトローラのサイトにたどり着きました。
せっかくなのでM1000に関するページをみていたら…

あらま、びっくり。
M1000とPCを接続する際に利用するMotorola Desktop Suiteがダウンロードできるではありませんか!これならCDを持ち歩かなくとも会社のPCなどにインストールしてスケジュールと連携することが出来ますね。

説明書などもPDFでダウンロードできるようなのでじっくり読めそうです。
これって結構シンプルなことですが非常にユーザにとってはうれしい所です。
この勢いでいろんなソフトをアップデートして公開してくれると助かるのですがね…

あ、そうそう。M1000のPDAとしての機能はメモ帳の同期以外は結構満足しているのですが、通話をぼちぼち使い始めたところで難点が…
結構ぶちぶち切れます。
M1000をレビューされている方々も書いていましたが、ほんとの事ですね。

ただ、良く書かれていた内容で、圏外から圏内の切り替えなどについては普通のFOMAとどうレベルではないかと思います。地下鉄で次の駅に着いたときにはちゃんと使えてますし。
mopera Uの自動受信もちゃんと動いてますね。

私は9月になってから購入したので、最近の機種はその辺は改善されているのでしょうか…
まだまだ面白い使い方が出来そうです。

先日導入した試用版のHandyDay2005もすこぶる使い勝手が良い感じです。
skinの変更が手軽に出来るので日に合わせて色々変えてます。

FONTフェチの鈴AとしてはFONTを変えたいなぁと感じる今日この頃です。



FOMA M1000 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/09/28(水)00:23

HandyDay2005を試用してみました(鈴A)




Screenshot024.jpg


M1000で使用可能なスケジュールソフトを探していてコレを見つけました。
ホーム画面の置き換えも出来るし、コリャいい!なんて思っていたのですが、二枚目の画像を見ればわかるとおり、若干日本語では表示に苦しい部分があります。FONTのせいなのでしょうが、日本語が若干欠けます。ま、みれば分かるレベルだとは思いますけれどね。
とはいえ、購入するとなればやはり完成度は求めます。もう少しスケジュール及びホーム画面置き換えソフトを探してみたいと思います。
あ!メモの同期についても何らかのソフトを見つけないと…Palmが手放せないですね。
もう一息。

もうひとつ先週行ったことですが、mopera Uに加入しました。
最初は一応デュアルモードだし…なんて思って505SHiを持ち歩いてましたが、切り替えは1540に電話して、暗証番号を入れてとなるとそれなりに面倒です。
デュアルモードは続けるものの、よくi-modeのメールをくれる人にはmoperaのアドレスを教えるようにしました。そう!M1000と心中する気になったということです。

ただ、デュアルネットワークは即時にはやめませんが、moperaでも十分使い勝手がよさそうです。
今のところ大きな問題はないです。やはりハードにi-modeを利用している方には難しいでしょうが、ちょっとメールを送るときだけ使っている私のような感じの方はノープロブレムでは?
むしろ、プライベートアドレスのメールの転送先をi-modeからmoperaにしたことで、メールの本文が途切れずに受信出切るので好都合です。



FOMA M1000 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/09/25(日)22:35

M1000用Web一括取得ツール(鈴A)




Screenshot015.jpg


実は一番期待していましたこのソフトウェア。
M1000自体は、入力が得意そうではなかったので、ビューアの位置づけで考えていました。
※実際入力も十分実用でした

そうなると、オフラインのWebブラウジング。
PocketPCはホストOSとの連携でオフラインブラウジングが得意だった記憶がありますが、M1000にも期待です。
で、早速Yahoo NEWSのヘッドラインをダウンロードしましたが、その結果は画像を見てわかるとおり、エラーでした。

どうやらググッてみたら今一動作が安定していない模様。
ドコモさんの改修に期待しましょ。



FOMA M1000 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/09/19(月)20:00

M1000用タスク制御ソフト(鈴A)




M1000は、いろんなソフトをどんどん起動すると、遅くなってきます。
そう。ここまで聞けばきっとびびびっと来る方はいらっしゃるはず。
PalmSizePC(not Palm)とかPocketPCの初期の頃とおんなじですね。
一度起動したタスク(プロセス?)はそのまま生き続けて、次回起動が瞬時になるという動きをする為この様な使用になっているのでしょうね。
とはいえ、何度も起動するソフトばかりではありません。
ちょっと…という感じで使った辞書がいつまでも常駐されたのでは、少ないメモリがすぐに一杯になってしまいます。

ということでインストールしたのがSmanというタスクを強制終了するアプリケーションです。
終了したいタスクにチェックをつけて、END TASKボタンを押すだけ。
コレ簡単です。

また、画面下部には、メモリの使用状況がわかりますので、メモリの状況を把握するのに役立ちます。
この手のソフトは入っていると安心できる類のソフトですね。



FOMA M1000 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/09/19(月)19:36

M1000のケーブルの接続口(鈴A)



FOMA M1000の接続口には軟質のプラスチックのような蓋が付いています。
しかし、これが結構曲者で、ケーブルを接続しようとすると非常に邪魔になります。
ですので、ちょっと無理やりではありますが蓋をはずしちゃいます。

これで、USB充電ケーブルもばっちりです。
単純なことですが、こういった使い勝手の向上は、日々使う物に対しては非常に重要であると思います。

↑(矢印)のような形状で刺さっているので、はずすときは少し横に引っ張ると簡単に抜けますよ。
お試しあれ。



FOMA M1000 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/09/19(月)19:34

«  | HOME |  »


プロフィール

塩A&鈴A

  • Author:塩A&鈴A
  • SmaSmaMoDeL(Smart Small Mobile Degital Ligtweigt)では最小最軽量をテーマにデジタルグッズを紹介しています。
    塩Aの日記はこちら >>
    テクノラティプロフィール
    鈴Aの日記は準備中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

ブログ内検索

おすすめガジェット

おすすめのガジェットをこちらに記載します。

ニコン D40 2007.02.04現在 最安値 4.6万


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。