スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告--/--/--(--)--:--

今更ながらパワーアップ

かみさんが使用しているiBook G4ですが、昨今のメモリ激安の波に乗ってメモリの増強を行いました。元々512MB搭載なので、1GBを追加して1.5GBの構成です。

私のデスクトップは1GB、LOOXは768MBですから、VAIO TZが到着するまでの短い間ですが最大メモリ搭載マシンとなります。
私のこれまで愛用していたマシンでも1GBを超えるマシンはありませんでした。
CPUのクロックはいったんCore数増加で停止しましたが、メモリはとどまるところを知りませんね。
そのうち家庭用で10GBメモリマシンとか出てくるのでしょうか…

それはさておきメモリの購入元は上海問屋です。最安値かどうかは分かりませんが、たまたま私が欲しかった物がここで激安で評判でしたので一緒に買った…それだけのことです。
P1030240
増設は単純な物でキーボードのロックを外して上にめくり返したら後はあれよあれよという感じ。
下の写真のようにねじを四本外すと、すぐにメモリスロットが見えてしまいます。
P1030238
あ、バッテリは必ず作業をする前に外して置いてくださいね。
もちろん自分自身が帯電しているとメモリやらなんやらいろいろとだめになってしまいますのでその辺もご注意を!(実際帯電していてだめになったという話もあまり聞かないですけどね)

アップにするとこんな感じです。
今は数年前のマシンですが、mac osはその辺が陳腐化しないので非常に良いと思います。
XPとVistaでは一応ながら見た目などは変わりますからやっぱり新しい物が使いたくなりますけど、mac osはその辺が違っていて、OS毎に不思議な魅力がありますよね。
わかりやすく愛着のあるネーミングが良いのでしょうか???
P1030239
ここまでで正味10分もかかりません(笑
これで、我が家の最大メモリ搭載マシンの完成。
1.5GBぐらいです。実際起動してみるとこれまで蓄積されたUPDATEで遅く感じていたmacも気持ち早くなったかな?正直言って私は普段使っていないのでかみさんの感想を待ちたいと思います。すくなくとも、これだけ搭載すれば十分!っていえる容量なので精神衛生上よいですね。これで8,499円は安いといえるでしょう。
P1030241


スポンサーサイト


iBook G4 12inch | コメント(2) | トラックバック(0)2008/02/26(火)22:11

mi mac用エディタ(鈴A)

mi テキストエディタ(鈴A)


久しぶりの更新ですが、ネタはなんとiBook。
実は私のLOOX T70HNは小型バッテリをつけていたのですが、2年近く経過した現在で既にバッテリの持ちは30分程度。悲しい限りです。
布団に寝そべりながらとか、ホットカーペットの上でインターネットを…なんていうときにはバッテリ駆動させたり、デスクトップとVMWareの仮想OS(巨大)のデータのやりとりには無線ではなく有線で…なんてやっていたのですが、これではいつ電池が切れるかわかったものではありません。

ということで、最近はちょくちょくかみさんのiBook G4を借りています。
私は以前iMac SE(G3 600Mhz)を使っていたので、OS9にしてもOSXにしてもそれなりに使えます。(たぶん)
ただし、OSの基本機能のメールやブラウザを使う程度+Officeソフトぐらいなので、どんなフリーソフトがあるか?などは全くわかりません。

まずは、LOOXでこなしていたいつものブログ更新ぐらいは…ということで、必要なソフトを探してみました。
まずは当然ながらエディタが必要。なくても良いですが、なんか直接Web上にデータを入力していると、いつか消えるんじゃないかと…

で、今回はエディタのご紹介。
miエディタはさすがに有名ですよね。私もいろいろな人のブログで紹介されているものをみて、iMac時代から使っていました。Windowsであれば秀丸な私ですが、macならmiって感じです。

機能はまさにメモ帳。ただし、AppleScript/Java/Perl/HTMLなどの書式を指定してあげるだけで、ハイライト表示をしてくれます。これは非常に便利な機能ですね。
これでフリーというのだから十分満足出来るソフトウェアです。
作者様に感謝感謝。

もちろん本日はiBookにてブログ更新中です。
iBookの電池の持ちにも意外と驚かされますね。平気で残り3時間とか表示されています。
ん~やっぱりmacbook pro欲しいですねぇ。



iBook G4 12inch | コメント(0) | トラックバック(0)2006/03/21(火)16:54

Apple Wireless Mouse(鈴A)

apple wireleess mouse 1

iBookは現在標準でBluetoothが内蔵されています。
最近発売されたMighty Mouseなるマウスの機能は非常に魅力的なのですが、どうせならケーブルレスがいいということで、購入しましたWireless Mouse。
使い勝っては普通のApple製マウスと差はありません。
ただし、Bluetoothによるケーブルレスというところがポイントです。
Apple wireless mouse 2

設定は簡単な物で、マニュアルを見る必要もありません。
システム設定のBluetoothの設定から機器を検索をぽちっとしてあげればあら不思議。
スクロールが出来ないという点と電池の持ちぐらいが気になるところでしょうか。

その電池のもちは、下記画像の電源ON/OFF機能をきっちり使っていれば大丈夫?
ですかね。何せギミックがちょっとおしゃれです。安っぽいですけれどね。

電源ON!
電源ON

電源OFF!
電源OFF


所有欲PowerUPなアイテムでした。



iBook G4 12inch | コメント(0) | トラックバック(0)2005/08/18(木)00:12

iBookでデジカメのメディアを読み込む(鈴A)

メディアリーダ


iBookはノートパソコンなのにPCMCIAのインタフェースがありません。
WindowsのノートPCを使っている人なら誰しもが???と思うかもしれませんが、macには無いのです。上位機種であるPowerBookにだってありません。
仕方がないのでUSB接続のメディアリーダを購入しました。

機器をiBookに接続してからメディアを挿入すると、「iPhotoが画像を取り込みますか?」と聞いてくれます。
いとも簡単に取り込めます。但し、これはmacに限ったことではなくWindowsでも同じですね。
こういった機能は、素人には優しいのはもちろんですが、そうでない玄人にも作業の手間が省けて楽で助かります。

マウスが旧VAIO SRX3F/BDで使っていた頃のものなので、iBookに似合うデザインのBlueToothマウスを購入する予定。



iBook G4 12inch | コメント(0) | トラックバック(0)2005/08/07(日)17:38

iBookの大きさ(鈴A)




数年前の12inchパソコンといえば、モバイル用途で十分いけました。
しかし、昨今は、10.xinchや変形サイズ(横長)、そして薄型といった機種が出ている為、普通の12inchはちょっとモバイルでは…という感じでしょうか。
実際、上の写真を見るとわかるように、iBookはLOOXよりは当然大きいわけで、何よりも以外なのが、その重さ。
本体自体の厚さはそれほど変わらないのと、大きさも言うほど差は無いと思っていたのですが、かなり重さは違います。カタログ値で約1kgぐらいでしょうか。

やっぱりmacでモバイルするには、PowerBook 12inchでしょうか…。
それでも2kgぐらいはあるので、macな方々はきっとこの夏は厳しいでしょうね。
しかし、ひとたびノートを開けば、Windowsのパソコンとは注目度が違いますよね。
その為に2kgってのも決して悪くないと思いますけれどね!


iBook G4はいくら?



iBook G4 12inch | コメント(0) | トラックバック(0)2005/08/07(日)11:01

Tiger始動(鈴A)

我が家のiBook G4 12inchもいよいよ開梱が終了していますので、OS起動です。

コレまでは、OSX 10.2 ジャガーとOS 9でしたが、パンサーを通り越して、一気にタイガーです。
まぁ、それほど変わってないだろうなぁなんて思っていましたが、見た目はやはりそれほど変わるわけもなく…
ただ、みなが言っているスポットライトやダッシュボードはいい感じかもしれないです。
スポットライトは純粋に使い勝手が良いと感じますし、ダッシュボードは画面が2枚あると思えるでしょうかね。
便利機能がウィジェットとして提供されれば、より画面2枚感は強くなるかもしれないです。
Windows搭載のLOOXにも是非欲しい機能だと純粋に思いました。

何度も見れる物ではないので、CONTAX i4Rの連写機能で起動直後の画面を連写しました。
それをつないで動画GIFとしてます。


こころゆくまで堪能してください。


意外と安いぞiBook。これなら2台目もかえちゃう?



iBook G4 12inch | コメント(0) | トラックバック(0)2005/08/02(火)22:56

iBook G4 12inch 2005 Summer Model

iBook G4 2005 Summer


  ■mac de mobile? 禁断の封 
  ■Tiger始動 
  ■iBookの大きさ 
  ■iBookでデジカメのメディアを読み込む 
  ■Apple Wireless Mouse 



iBook G4 12inch | コメント(0) | トラックバック(0)2005/07/31(日)17:03

mac de mobile? 禁断の封(鈴A)

iBook G4 箱
ついにGET! new iBook G4 12inch 1.3G。
古いパソコンなどを色々整理したうえで、新しいこいつが我が家に到着。
ちなみに、iBookの箱の下は、オークションによって出荷される予定のiMac SEフラワーパワーです。
この箱ったら、さすがApple。箱も美しい。
LOOXなんて茶色のダンボールに変な絵が描いてあるだけ…。
箱からすばらしい。オーラが出てますね。
iBook G4 箱2

箱が白いだけに、シンプルというよりはむしろ派手ですが、文字も少なくキレイ。美しい。v^o^v

んでもって、スペック。最初から512MBというのは非常にありがたい。
どうせ大半の人は増設するのですから、最初から512MBってのが当たり前になってて欲しいと思う今日この頃ですが、この辺もAppleさんは理解ありますな。
iBook G4 箱3

さて開梱というところですが…
iBook G4 開けてみました

これがなかなか危険。
普通に考えて箱の天井が開くかと思いきや、なんと前面が開きます。
まぁ、高いところで開梱する人はいないと思いますが、これはちょっと危険。
iBook G4 箱 さらに開けてみました

箱を開けると、まず見えるのがコレ!
VGA出力ケーブルと、電源ケーブルと、ちょっとした冊子。
iBook G4 箱 より深くえぐってみました

冊子をどかすと、CD-ROMとアダプタが見えてきます。
このアダプタもすばらしいですね。12inchとはいえ持ち歩きにはちょっと重いiBookですが、この電源の小ささとデザインはすばらしい。
鈴AはiPod 1stを持っていますが、同じデザインなのですね。てっきりiPodだけだと思ってました。
でもこのアダプタの小ささとデザインはWindows系メーカも見習って欲しい物です。
大体黒のそっけないケーブルばっかりですからね。LOOXもそうです。
これは小さくてファッショナブルで非常にGOOD!所有欲を満たしてくれます。
iBook G4 箱 底?

さらに深く掘り下げると、底?ではありません。
これが正真正銘iBook G4 12inchです。
iBook G4 箱 底はここだな…

さらにさらに深く掘り下げると、今度こそ底。
おしまいです。

次は禁断の封↓を開けますよー。
iBook G4 禁断の封印


乞うご期待。


意外と安いぞiBook。これなら2台目もかえちゃう?



iBook G4 12inch | コメント(0) | トラックバック(0)2005/07/31(日)11:59

«  | HOME |  »


プロフィール

塩A&鈴A

  • Author:塩A&鈴A
  • SmaSmaMoDeL(Smart Small Mobile Degital Ligtweigt)では最小最軽量をテーマにデジタルグッズを紹介しています。
    塩Aの日記はこちら >>
    テクノラティプロフィール
    鈴Aの日記は準備中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

ブログ内検索

おすすめガジェット

おすすめのガジェットをこちらに記載します。

ニコン D40 2007.02.04現在 最安値 4.6万


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。