スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告--/--/--(--)--:--

Zaurus用RSSリーダー(鈴A)

Zaurus用のRSSリーダーをずっと捜していましたが、ようやく良さそげなソフトを発見。
http://zaurus.gozaru.jp/zRSSReader.html

zRSSReaderというものですが、まさにふつうのRSSリーダーっぽいです。
下記がFeedソースの一覧となります。

※ 上記の写真だとEngadget Japaneseのみが登録されています

下記の写真が、Engadget Japanese内の記事の一覧となります。
一応まとめてダウンロードしてキャッシュしてくれるのですが、内容を表示する際にエラーとなってしまいます。これはパスの設定が私のC3000と他のZaurusで異なるからではないかと思われます。


設定については、現在確認中ですがなにやらいじって調べてみたいと思います。
後一歩ではありますが、RSSをまとめてダウンロードしてオフラインでブラウジングというのは本当に魅力です。

このソフトウェアは片手で操作することを想定して作られていたりするので使い勝手についても期待しています。
まずはちゃんと動くよう設定しなくては…

写真はこちらにUPしています。

feedpath tags: , , ,   generated by feedpath


スポンサーサイト


Zaurus SL-C3000 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/07/30(日)18:37

Zaurus SL-C3000 復活なるか!?(鈴A)



仕事の忙しさもあって、議事録をいちいちノートから書き起こす手間を省くために急遽Zaurusを復活させる計画。
ZERO3にもだいぶなれてはきているものの、やはり速度面で非常につらいものがある。ましてや通信を日常頻繁に使っていないことと会社から支給されているPHSでも十分ではないか?なんていう状況。
今週はZaurusとZERO3を併用することで今後のZERO3およびZaurusの進退を決める予定。
20060604235213.jpg

ちなみにZaurusのUSBホスト機能は非常に効果的なものであるため、これを有効に使うためにELECOMの小型キーボード TK-UP84CPBK を思い切って購入。低価で5000円強というなかなかの高価なもの。ヨドバシで3600円強で購入しました。
20060604235223.jpg

以前CASIOPEIA A-60でブラインドタッチをしていた鈴Aとしては十分大きなキーボード。今週の成果を週末にはレビューしたいと思います。
ちなみに一枚目の写真に写っているのはHHKB Liteです。
こちらも実は先日入手したもの。英語キーボードと日本語キーボードを併用しているのでそちらとの比較もレビュー予定です。

見た目としてはHHKBなのですが、やはり薄さと小ささでは TK-UP84CPBK ですね。非常に楽しみです。


楽天では3100円代から購入可能



Zaurus SL-C3000 | コメント(1) | トラックバック(0)2006/06/05(月)00:04

C3000を引っ張り出して



久しぶりにC3000を引っ張り出して、いろいろいじっていましたが、どうも落ち着かないので、フルリセット!
ついでにいろんなソフトを整理してから入れてみようということで、Webを探していたらROMのアップデートが出ているのを見つけたので勢いで色々。

ーーーーーーーーーーーー

まずは完全リセット。
Zaurusのメニュー上だとフォーマットだったかな?
意外とぱっと思い出せないフルリセット方法。

1.確か電池のふたをはずして
2.その後電池をはずして30秒 WAIT
3.リセットボタンON
4.そんでもって電池とふたを戻して
5.OKボタンを押しながら電源ON

で、メンテナンスメニューから完全消去を押してあげるとフルリセットでございます。

まずはROMのアップデート。
ちなみにこれも完全消去と同じメンテナンスメニューから実行します。
詳しくはこちらをご覧ください。

数分間待っていれば、無事アップデート終了。

まずは、無線LAN(WN-B11/CFZ)のセットアップ。
ドライバをダウンロードしてインストール。
あとは、ZaurusのCD-ROMに入ってる、Terminalと文庫ビューア、ボイスレコーダをインストール。
ザウルスフォトストレージもデジカメ画像管理には欠かせませんのでしっかりダウンロードしてインストール。

標準であってほしいとZSafeとZEditorもダウンロードして導入。

ついでにいろいろ入れておこうということで、勢いはPC環境構築並み。
というかやっぱりザウルスはPDAではなくって小さいPCってことなのかな。

J2MEとJFTPをダウンロードして導入。

とこんなところでそれなりの環境構築完了。
カレンダーの代替ソフトは色々探したけれどやはり見つからず…。
本当に残念。でも小さいPCなんだからOutlookの起動時間とかと比べたら十分なのかな。

SpecialカーネルおよびPocketWorkStationとかの導入も近々実行予定。
最近ガソリン高くて無駄にドライブできないのでやろうやろうと思っていた事を少しずつこなそうかな。



Zaurus SL-C3000 | コメント(4) | トラックバック(0)2005/10/16(日)23:29

極めるLinuxザウルス pdaXromで作る最強環境(鈴A)

ようやく求めていた一冊が!

ZaurusはPDAの大きさのパソコンに近い製品です。
標準のソフトウェアも使い勝手もよいです。しかし、それでは面白くない!!
C750やC860はpdaXromなどが使えるという情報が多々上がっていますが、C3000やC3100だって、別のOS(Pocket Workstation)が動くんですよ。
初心者にも安心してOSの入れ替えが出来るように、バックアップなどの方法までちゃんと記載されています。
これなら初心者も安心!の一冊です。
もっとZaurusを楽しみましょう。




Zaurus SL-C3000 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/09/11(日)16:50

Zaurus Part2 その3 シンクロしないぞ!?

小型PCとして使っていたZaurus SL-C3000ですが、CLIEの故障により急遽PDAとして活躍していたわけですが、久々にPC(LOOX)とシンクロしようとしたら、シンクロで着なくなっていました…

かなりの試行錯誤を繰り返しましたが、
・アドレス帳
・メモ
・TODO
はシンクロできるのですが、
・スケジュール
のみシンクロ出来ません。 ToT

いくつかの怪しげな繰り返しスケジュールなどを消してみたり、シンクロする期間を変えたりしましたが、原因のスケジュールはいまだわかっておりません…。

Zaurusは本体のみでバックアップ出来るので、問題ないといえば問題ないのですが、週報などを作成する際にPCでスケジュールを見ながら報告書を作成できないのは、若干不便です。

引き続き調査しますが、このような事態に陥った方はいませんでしょうか?

北海道旅行の際に、デジカメ画像の保存場所やメールやWebブラウザが大活躍して、見直していたのですが、やはりPDAとしては今一ということでしょうか。

Zaurusは販売店のWebサイトには、PDAという欄に位置していますが、どうもPDAとしては弱い!と再認識しました。


Click Here!「楽天市場」で「Zaurus SL-C3000」の検索結果です。>>


最安値:61,800 円 税別 送料別 (2005/2/26)


Click Here!「楽天市場」で「WN-B11/CFZ」の検索結果です。>>


最安値:4,743 円 税別 送料別 (2005/2/26)


Click Here!「楽天市場」で「Zaurus OverLayBrilliant」の検索結果です。>>


最安値:1,980 円 税込 送料込 (2005/2/26)



Zaurus SL-C3000 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/05/22(日)20:25

Zaurus Part2 その2 telnet編(鈴A)

富士通のサイトでLOOXを購入したときのポイントで購入したSDカード 256MB が到着。
さぁてプチパソコンとして新たに歩みだしたZaurusですが、Windowsの世界で生きてきた鈴AとしてはLinuxは未知の世界です。(全く触ったことが無いわけではないが…)

まずはリモートからtelnetしてみようということで、Zaurusでtelnetサーバを稼動させるべくがむばりました。

まず、Zaurusですが、最初からtelnetサーバはインストールされていますが、起動はしていません。
telnetサーバを起動しませうということで下記の手順を実施。
※初心者の鈴Aがやっていることですから同じようにやれば初心者の方でも出来るはずです。

前提条件としてEditorかTerminalソフトが必要となります。また、ネットワークに接続されていなければなりません。(ローカルで作業するなら別ですが…)
鈴AはZaurusに付属のCD-ROMから導入したTerminalソフトを使用しました。

・Terminalソフトを起動します
・Terminalソフトで「su」と入力します
 この時点でroot権限となります
 プロンプトが「bash-2.05$」から「#」に変更されます
・「cd /etc」と入力し、etcディレクトリへ移動
・失敗しても良いように「inetd.conf」ファイルをコピーします
 cp inetd.conf inetd.conf.bkup
 と入力し、バックアップを作成
・inetd.confを編集します
 vi inetd.conf
 と入力しviエディタでinetd.confを編集します
 43行目の
 #telnet stream tcp...<省略>
 の先頭の#を消して
 telnet stream tcp...<省略>
 のように修正します。
※viで難しい場合は、ZEditorなどを導入し、root権限でinetd.confを編集するとわかりやすいと思います。

これで、Zaurusを再起動してください。
※サービスの再起動が出来る人はTerminalでコマンドを入力してください

起動したらTerminalからifconfigと入力し、ZaurusのIPアドレスを確認してください。

さぁ、今度は母艦側です。
鈴Aは当然愛用のLOOXから作業します。
LOOXには既にTeraTermが導入済みです。

TeraTermを起動して、Zaurusで確認したIPアドレスを入力すれば、無事ザウルスに接続できるはずです。
IDを聞かれたら「zaurus」と入力すれば接続完了。
root権限が必要であれば先ほどと同じように「su」と入力すればプロンプトが「#」となりroot権限となります。
telnet-s.jpg

さぁ、これでリモートからZaurusを操作することが出来るようになったはずです。
次は、FTPサービスを起動するべく調査開始。

<<サイトマップに戻る


>>続きを読む



Zaurus SL-C3000 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/03/26(土)23:16

Zaurus Part2 その1 新たな船出編(鈴A)

PDAとして使うべくZaurusを購入しましたが、発売直後から使い始めて数ヶ月かかってようやくZaurusがPDAではなく、プチパソコンであることに気が付きました。

で、PDAとしてはもともと使用していたCLIE NX73Vが復活し、ZaurusはLinuxのプチパソコンとして使うべく、準備を始めました。

一応
・USBホストケーブル
・USBキーボード
・SDカード(256MB)
・USB充電ケーブル
・無線LANカード
を準備するつもりです。

既に、USBホストケーブル、無線LANカードは持っています。
USBキーボードは持ち歩きようの小さいものを購入しようと考え中。
SDカードについてはLOOX T70をAzbyにて購入した際のポイント+1000円程度の追金で購入済み。(まだ届いて無いけど)

現時点での考えでは、QTからDebianへ変更するか、QTのままだが、BitWarpなどを使ってとことんPDAではなくパソコンとして使い倒すか!?

NTT DocomoのP-in Comp@ctを普段CLIEでもZaurusでもパソコンでも使っていますが、PHS事業を辞めてしまうNTTから乗り換えても良いかな?なんて思っています。

乞うご期待。

<<サイトマップに戻る

>>続きを読む



Zaurus SL-C3000 | コメント(1) | トラックバック(0)2005/03/25(金)00:30

Zaurus SL-C3000 その17 さようなら編(鈴A)

昨年11月ぐらいから使い続けたZaurusですが、わずか4ヶ月足らずでもともと使用していたCLIE NX73vへ逆戻りです。
KICX0749-s.jpg

というのも、Zaurusに当初導入していたQualendarがC3000に正式対応しておらず、おかしなスケジュールがたくさん出来上がるという状況で、アンインストールを余儀なくされ、その後標準のスケジュールソフトを使っていましたが、我慢できません。

もともとPocketPC(当時はCASIO E-700)の処理速度が遅く、Palm Vに移行し、その後電池の持ちが悪くなったことからCLIE NX73Vへ移行したのに、いまさらZaurusの標準のスケジュールソフトは厳しいです。

ということで、スケジュール管理がちょっと大変ということもあって、一時的に(場合によってはそのまま…)CLIEに戻ります。
そして、ソフトなども新たに導入しなおそうと考えていますので、Zaurusのレビューは一時停止し、CLIEのレビューに移行します。

いまさら…という気もしますが、CLIEの新規種投入終了という悲しいニュースも吹き飛ばす?レビューをしてきます。

ではでは。

Zaurus SL-C3000
その1 使い勝手編
その2 必須機能編
その3 液晶保護シート編
その4 USBホスト機能編
その5 USBホスト機能検証編
その6 XIGMA Uクリップモデル到着編
その7 i4Rとコラボレーション編
その8 Qualendar導入編
その9 ZEditor v2.3.2導入編
その10 動画再生編
その11 USBメモリ使用編
その12 ネット接続編
その13 Yahooメッセンジャー編
その14 ザウルスフォトストレージ編
その15 無線LAN導入編
その16 Qualendarアンインストール編
その17 さようなら編


<<サイトマップに戻る

>>続きを読む



Zaurus SL-C3000 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/03/15(火)22:39

Zaurus SL-C3000 その16 Qualendarアンインストール編(鈴A)

インストールして順調に運用していたQualendarですが、導入当初からおかしな挙動がありました。
というのも、件名も内容も無いスケジュールが大量に作成されるというものでした。
しかし、健気な鈴Aは、めげずに毎回寝る前に手動で消すという作業をしていました。

Zaurusを使い続けて数ヶ月。
Qualendarの使い勝っては非常に鈴A好みでしたが、どうにもZaurusの動作スピードが…
とおもい、Qualendarやその他PIMについての情報が無いかとWebを巡回しておりました。
そこで見つけたコメント。

QualendarはC3000と同期をするとおかしなスケジュールが…

ToT もっとちゃんとコメント読んどくべきだった。
ということで、アンインストールすることにしました。
改めて標準のスケジュールソフトを使うとなると、使い勝手がまた悪く感じるのだろうなぁ…

微妙です。
だれか、ナイスなスケジュールソフト紹介してください。
でも、最悪はCLIEに戻ります。
しかし、CLIEももう新しい機種が出ないとなると寂しいですね。

とうとうTungstenなど英語版Palmに手を出す必要がありますかね。(実は非常に興味があるのだ)

とりあえずは、今週一杯C3000を使ってみて、だめならCLIEに戻るか、C3000とはさよならしてPocketPCに進むか…

------------2005/02/28 追記
Qualendarをアンインストールして一日目の本日ですが、スケジュールを合計10件ほど入力したでしょうか?
使いづらい・見づらいという感じが否めません。
というか、Qualendarバンザイ!
標準のスケジュールを使ったがためにさらにQualendarのすばらしさがわかりました。
フリーソフトウェアなので、お願いなんてずうずうしいですが、是非C3000にも対応して欲しいです。
あぁ、ほかにスケジュールソフトは無いものかねぇ。

Zaurus SL-C3000
その1 使い勝手編
その2 必須機能編
その3 液晶保護シート編
その4 USBホスト機能編
その5 USBホスト機能検証編
その6 XIGMA Uクリップモデル到着編
その7 i4Rとコラボレーション編
その8 Qualendar導入編
その9 ZEditor v2.3.2導入編
その10 動画再生編
その11 USBメモリ使用編
その12 ネット接続編
その13 Yahooメッセンジャー編
その14 ザウルスフォトストレージ編
その15 無線LAN導入編
その16 Qualendarアンインストール編
その17 さようなら編


<<サイトマップに戻る

>>続きを読む



Zaurus SL-C3000 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/02/27(日)23:57

Zaurus SL-C3000 その15 無線LAN導入編(鈴A)

Zaurusを数ヶ月使ってみた感想
CLIEを使っていたときは、電子手帳として十分であったが、Zaurusは電子手帳としては、若干力不足。
むしろ小さなPCと考えないといけないのでは?といった感じです。
ただ、小さなPCとしては十分な力を発揮しています。
今までのPDAではWebもメールも出来るけれど、若干力不足であるという認識でしたが、Zaurusは十分な力を発揮しています。
だったらスケジュール管理だけはCLIEに戻そうかなぁといった感じです。
Web・メール・メモ・データ閲覧・データ持ち運びの用途をZaurusに担当させれば、大きさに対して十分な力を発揮するのでは!?

ということで、Zaurus用にCF型無線LANアダプタを購入しました。
KICX0425-s.jpg


購入した無線LANアダプタは、IOデータのWN-B11/CFZです。
無難にBUFFALOやCOREGAを購入しようとしたのですが、私が行ったお店ではこれしか売っていませんでした。
ちなみに、BUFFALOのCF型無線LANアダプタは生産完了といわれました…
※欲しい方はお早めに。

KICX0428-s.jpg


まず、このIOデータのWN-B11/CFZですが、そもそもZaurusに対応していません。
WN-B11/CFは対応しているそうなのですが、CFZは正式には対応していません。

ですが、有志の方が↓にドライバを公開してくださっています。
http://digit.que.ne.jp/visit/index.cgi?Linux%A5%B6%A5%A6%A5%EB%A5%B9%2FGW-CF11X%A5%C9%A5%E9%A5%A4%A5%D0
で、このドライバをインストールした後に、再起動を行い接続設定を行いましたところ、無事に接続完了いたしました。

KICX0434-s.jpg


メールもWebもちょいとしたものなら、かばんからささっと取り出し、Zaurusで閲覧可能です。
これ以外と便利です。

気をつけるべきは、電源の問題です。
無線LANカードをさしっぱなしで起動しっぱなしなんてしてると電池が見る間になくなっちゃいます。
今までの使い方では電源なんて持ち歩かなかったんですが、電源が必須となりました。
また、P-inもそうですが、通信カードは出っ張りが…
KICX0429-s.jpg


次は、持ち歩きというか会社据え置き用のUSB小型キーボードなんかが欲しいですな。

Zaurus SL-C3000
その1 使い勝手編
その2 必須機能編
その3 液晶保護シート編
その4 USBホスト機能編
その5 USBホスト機能検証編
その6 XIGMA Uクリップモデル到着編
その7 i4Rとコラボレーション編
その8 Qualendar導入編
その9 ZEditor v2.3.2導入編
その10 動画再生編
その11 USBメモリ使用編
その12 ネット接続編
その13 Yahooメッセンジャー編
その14 ザウルスフォトストレージ編
その15 無線LAN導入編
その16 Qualendarアンインストール編
その17 さようなら編


<<サイトマップに戻る

>>続きを読む



Zaurus SL-C3000 | コメント(3) | トラックバック(0)2005/02/26(土)21:53

«  | HOME |  »


プロフィール

塩A&鈴A

  • Author:塩A&鈴A
  • SmaSmaMoDeL(Smart Small Mobile Degital Ligtweigt)では最小最軽量をテーマにデジタルグッズを紹介しています。
    塩Aの日記はこちら >>
    テクノラティプロフィール
    鈴Aの日記は準備中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

ブログ内検索

おすすめガジェット

おすすめのガジェットをこちらに記載します。

ニコン D40 2007.02.04現在 最安値 4.6万


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。