スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告--/--/--(--)--:--

これがVAIO TZ92S        の箱だ(笑

ようやく本体の公開です。
すでに到着は1W前ですが、なかなかセットアップが出来ず&BLOGを書く時間がなくって…

Appleは粋なMessageを本体に同梱しているようですが、VAIOも似たようなMessageを入れていますね。まぁ残念ながらAppleほど洒落はきいていませんが。
P1030248

そして本体が小さくて薄いことはわかっていましたが、箱まで小さいとは…
P1030250
先行して購入していたOneNoteのパッケージと比較してもこの大きさです。
正直びっくり。

あ、そうそう。
私は内蔵の光学ドライブをやめて、2.5inch HDDを搭載しているので外付けドライブがありません。N/W経由でインストールというのもありではありますがリカバリ時を考えるとやはりないと不安です。
VAIOの光学ドライブは決して悪いわけではありませんが、一般的なドライブで十分。むしろ値段を重視したいぐらいなので敢えてIO DATAの外付けを購入。
決して小さくはありませんが、ドライブは家でしか使わない前提での購入です。

P1030246

さてさて、次はいよいよ開梱です。

  generated by feedpath Rabbit


FC2 Management


VAIO TZ | コメント(17) | トラックバック(0)2008/03/04(火)13:26

お、NEW到着

ようやく到着しました。O!NEW!のノートPCデス。
箱を見れば一目瞭然のSONY VAIOでございます。

4年ぶりのNEWパソコンなので正直言ってちょっとうれしいです。
これまでは、2,3年で買い換えていましたからね。

開梱は次回にしますが、箱が小さいですね。
下記のSONY STYLEの箱は無駄に大きいのですが、中の箱が小さい小さい。
正直びっくりするレベルです。
これが到着するころにmac bookやmac book proのスペックが良くなったので本当にこのタイミングでmacを選ばなくて良かったと思いました。(誤解しないでください。Appleがいやだということではなく、買った直後にスペックがあがってしまったら悔しいということをさしています。macは好きですので誤解なきよう。。。)

ただ、このVAIOが到着したことで、デスクトップはVISTA ULTIMATE>XP PROに逆戻りの予定ですが、何せiPODのデータやらデジカメ画像が大量なので移行にちょっと手間取りそうな予感です。

車の一年点検も行かなきゃ行けないんだよな。
まぁ、一ヶ月前の大忙しで仕事以外のすべてが止まっていましたが、確定申告も本日済ませたのでようやくプライベートなことができます!

P1030244

  generated by feedpath Rabbit



VAIO TZ | コメント(2) | トラックバック(0)2008/03/03(月)13:35

今更ながらパワーアップ

かみさんが使用しているiBook G4ですが、昨今のメモリ激安の波に乗ってメモリの増強を行いました。元々512MB搭載なので、1GBを追加して1.5GBの構成です。

私のデスクトップは1GB、LOOXは768MBですから、VAIO TZが到着するまでの短い間ですが最大メモリ搭載マシンとなります。
私のこれまで愛用していたマシンでも1GBを超えるマシンはありませんでした。
CPUのクロックはいったんCore数増加で停止しましたが、メモリはとどまるところを知りませんね。
そのうち家庭用で10GBメモリマシンとか出てくるのでしょうか…

それはさておきメモリの購入元は上海問屋です。最安値かどうかは分かりませんが、たまたま私が欲しかった物がここで激安で評判でしたので一緒に買った…それだけのことです。
P1030240
増設は単純な物でキーボードのロックを外して上にめくり返したら後はあれよあれよという感じ。
下の写真のようにねじを四本外すと、すぐにメモリスロットが見えてしまいます。
P1030238
あ、バッテリは必ず作業をする前に外して置いてくださいね。
もちろん自分自身が帯電しているとメモリやらなんやらいろいろとだめになってしまいますのでその辺もご注意を!(実際帯電していてだめになったという話もあまり聞かないですけどね)

アップにするとこんな感じです。
今は数年前のマシンですが、mac osはその辺が陳腐化しないので非常に良いと思います。
XPとVistaでは一応ながら見た目などは変わりますからやっぱり新しい物が使いたくなりますけど、mac osはその辺が違っていて、OS毎に不思議な魅力がありますよね。
わかりやすく愛着のあるネーミングが良いのでしょうか???
P1030239
ここまでで正味10分もかかりません(笑
これで、我が家の最大メモリ搭載マシンの完成。
1.5GBぐらいです。実際起動してみるとこれまで蓄積されたUPDATEで遅く感じていたmacも気持ち早くなったかな?正直言って私は普段使っていないのでかみさんの感想を待ちたいと思います。すくなくとも、これだけ搭載すれば十分!っていえる容量なので精神衛生上よいですね。これで8,499円は安いといえるでしょう。
P1030241



iBook G4 12inch | コメント(2) | トラックバック(0)2008/02/26(火)22:11

ノートPC検討(モバイルシリーズ)

やっぱノートはモバイルだね!


ってこともないのですが、小さい物が大を兼ねるのは非常に気持ちがいい。
当然小さい物の方が大よりも高いのですけれどね。。。
当然ハイスペックとものなると、モバイルでは太刀打ちできないレベルというのが存在しますが、私の使い方ではそうそうそんな場面になることはないです。

使うのはMS OfficeやがんばってもVMWareぐらい。
仕事で必要なとき(どんなとき?)にSQL Serverなども使いますが、年がら年中ではないので常にハイスペックである必要もない。
WEBが見られてドキュメントが作れる。このレベルが日常の用途ですね。

そうなると当然モバイルPCのスペックでも十分事足りるわけです。

ちゅーことで、今時なモバイルを幾つかピックアップ。

やはり押さえておきたいのは今のLOOXの後継機種ですよね?
現在はLOOX Rとして売られている訳ですが、これはこれでツボに入るスペックです。
ただ、若干今時のPCと比較すると分厚さが否めません。
光学ドライブはあれば今ももちろん便利だし、あればあるに越したことはない。ただちょっと分厚すぎません??小さいのはもちろんですがこの厚みも結構鞄の中身には影響あるのですよね。候補からはずれるほどのレベルではありませんが、まぁふつうレベルです。
ただコストはこれから登場するPCと比較して若干安いかも…です。
http://www.fujitsu-webmart.com/jp/webmart/!ui1244


次に思い浮かぶのは最近BootCampでWindowsを使う人も増えたmac!
もちろんmacbook airでございます。
デザインはすばらしいし、薄さも最高!ただし少々大きいけれど。。。
モバイルもある程度画面が大きくなる傾向とかあるのかしら?とも思えるルックス。
ただ、同じ解像度でも小さい筐体で拡張性のある機種が存在する以上、これを使うには割り切りが必要。1.8inchのHDDってのも微妙。遅いと噂の1.8inchですからね。。。
実際に触っても見ましたが、遅さは感じません。これはLeopardが良くできていると言うことでしょうね。こないだも書きましたが、Spacesは本当に便利。そのためだけにmacにしたいぐらいですが、最近私にはキラーアプリが登場しました。

いまさらの感はありますが、マイクロソフト OneNoteです。
そう、LOOXをお持ちの元塩A上長が使っているソフトです。(こないだパソコン入れ替えの際に気がつきました)
私なりに調査やらしたところ、まさに灯台もと暗し。なぜ使っていなかったの??というぐらい理想のソフトウェアでした。
WEBの情報を取り込んでスクラップ。それを元に資料を作成。言うことありません。
これを使うためには常にBootCAMPしなくてはなりませんが、それならmacでなくても…というりゆうだけで、このすばらしい筐体は落選。
http://www.apple.com/jp/macbookair/
割り切りとLeopardは良かったのですが、mac用のOfficeにOneNoteが存在しないのが悪いのです。残念!

そして次は先のOneNoteを使う上で強力なインタフェースを持つThinkpad X60 Tablet!
これはいい。何がって、このサイズで1440x1050の解像度の液晶を搭載しています。
実機を見たことがないのでどれほどの文字サイズになるか分かりませんが非常に興味深い!おまけに現在Lenovoで23万弱で買える模様。
http://www-604.ibm.com/webapp/wcs/stores/servlet/CategoryDisplay?storeId=10000392&categoryId=4611686018425111770&catalogId=-392&langId=-10&mtm=776411I

Thinkpad買うなら間違いなくこれだね!って感じなのですが、やはりというかなというか若干重め。1.8kgってのは重いですよ。実際は2kg近くなりますからね。
これだとモバイルのカテゴリから若干はみ出そうな勢いです。最近は薄くて軽いってのが多いですからね。
但し有力候補であるとともに、私の予算もこれに合わせて23万にUP(笑
tablet_ultimate_283x220.jpg


一応LOOX T70HN(カスタムモデル)を買ったときもそうだったのですが、そのときにそれなりの投資をすると長く使うのですよね。(精神的な物?それとも価格UPによるスペックUPが陳腐化を防いでいる?)ですので、ある程度の投資は惜しまない所存です。

これで私のモバイルPCの選択は終わったと思っていたのですが、たまたま店頭で触ったVAIO TZが異常に良かった!!
小さくて薄いくせに光学ドライブを内蔵し、しかも画面が異常に明るい!
そして特筆すべきはキーボードです。このキーボードが良かった。
私は元々プログラマだったこともあり、キータッチは一般人よりも早めなのですが、キーボードのえり好みが激しい方です。LOOXは私にはぴったりのキー配置でした。
今でも文章を打つときはデスクトップにつなげているHappyHackingKeyboard LiteよりもLOOXの方が打ちやすいと思っています。(今日はHHKですが ^o^;)
その二つと比較しても十分すばらしい出来だったのです>VAIO TZ
http://www.vaio.sony.co.jp/Products/TZ1/
その使用感を手に残しつつ、SonyStyleで構成をいじったところ何とか23万以内でいい感じ。
作った構成は下記の通り

OS:Vista Home Premium(一応自宅がメインだし
CPU:Core2Duo 1.3Ghz(今買える最高のSpecにしておきたい
MEM:2GB(上に同じく
HDD:250GB(光学ドライブと悩みましたが、1.8inch HDDは使いたくない
光学ドライブ:なし(上記の通り
ワンセグ:搭載(ちょっとミーハー
指紋認証:搭載(LOOXで便利だった
BlueTooth:搭載(iPAQとBluetoothで連携してみたかった
WLAN:a/b/g(自宅でnは不要と判断、コスト削減…
キーボード:英語
feat1_img_03.jpg

ちゅーところで、22万を切る構成。これいいんじゃないということで、Thinkpadと最後まで悩みましたが、実機を見たVAIOで決定。まったくVAIOなんて興味がなかったのに選んでしまった私って…
そういえば天板がいろんな色から選べたりしますが、私はノーマルのブラックそのままです。
理由は…そこまでミーハーでないのと飽きがこないようにと思ってそうしました。
機能以外のコスト削減っていみがあることももちろんですけれどねっ

実は注文を既にしていたわけですが、本日出荷のお便りが届きました。
近々レビュー可能となりますのでこうご期待。
1W程度で届くのですね>SonyStyle

あ、そうそうOneNote 2007は既に購入済みなのですが、Activationの問題もあるので開封もせずに飾ってあります(泣
はやくVAIOとどいてー。
Officeは現所有の2003で、OneNoteだけ2007ってどうなんだろうと素朴な疑問を持つ鈴Aでした。



Fujitsu LOOX T70 | コメント(2) | トラックバック(0)2008/02/25(月)23:29

ノートPC検討(大画面シリーズ)

前回のその1をまったく無視するタイトルになりましたが気にせずいきます(笑

まずノートPCですが、モバイルと大画面フルパワーの大きくは二つに分けることが出来ると思っています。中途半端なのは無しよってことで。
まずは大画面フルパワーノートをあげたのは、現在はPCの持ち歩きはほとんど無く、リビングでLOOXを使っているのですが、やはり時々大画面が欲しくなる。
大画面というのはもちろん画面の大きさもさることながら高解像度が欲しくなるのです。特に仕事を持ち帰って家でやるようなときにそう感じます。
そこで考えたのが、キータッチもすばらしいThinkpad T61。LOOXで横長に慣れてしまったのと、デスクトップ用の液晶もDELLの20インチワイドなので、横長がすこぶる気持ちい。WEBで検索しながらWORDやPowerPointなどを使う際に並べて仕事ができるので都合がいいのです。
http://www-06.ibm.com/jp/pc/ld/thinkpad/t-series/t61features.shtml

Thinkpad T61

ちなみにT61の対抗として検討しているのがあえてのmac book pro。
最近はbootcampもしっかり動いているようなので、選びやすいかなと。
おまけにLeopardをみるとmacのOS自体も非常に良い出来。なにって私が惚れた機能は仮想デスクトップの機能であるSpaces!
これはデスクトップを複数切り替えて使う機能です。Linuxなんかでは当たり前の機能だと思いますが、Windowsにも是非欲しいですね。結構便利です。<店頭でさわった機能の中で一番です
http://www.apple.com/jp/macbookpro/

macbookpro.jpg

いろいろ見た中ではこの2機種がVeryGoodでした。
ほかにもあるのですが、大型とはいえ持ち歩くこともあるかなと思うと、巨大液晶でも薄くて軽いのが理想です。
ほかにもVAIO TYPE-Fなんかも意外と薄くてよい感じかなとも思ったのですが、画面サイズに対して解像度が低いので落選しました。あれで1440とかでると非常に魅力的なデザインだったのですが…
http://www.jp.sonystyle.com/Style-a/Product/Fz/index.html

vaioF.jpg

それでも感心したのはVAIOのキーボードです。結構打ちやすい。
私はThinkpadもVAIOも過去に使ってきましたが、このキーボードは良いですね。薄くてもたたきやすい。適度なタッチがGoodです。

私が見たり調べたノートの中で大画面ノートで気になったのはこれぐらいでした。
もちろんHPやDELLなど店頭では見かけづらいものも調べましたが、いまいち心にのこる機種はありませんでした。

次はモバイルノートの検討です…が、本日はここまで…。

  generated by feedpath Rabbit



Fujitsu LOOX T70 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/02/21(木)13:40

LOOXよ永遠に…(その1)

どうも!お久しぶりの鈴Aです。

最後に記事を書いたのは…えっと昨年の7月ですから、5ヶ月ぶりの更新です。
塩Aもちっとも更新しませんね(笑

その間もデジタルがジェットを愛用はしていた物の、新規購入が無く、また使い方についても大きく変化が無く…ということで全くネタがありませんでした。
塩AはX02HTやらiPod nanoやら色々買ってるようなのでそのうちネタになると思われます(ヨロピコ

さてさて、そんな私ですが、iPaq h4240と借用しているBluetoothキーボードを活用して仕事に励んでいるわけですが、ちょいと手帳にも浮気しています。
手帳といってもスケジュール管理はiPaqにお任せなので、ちょっとしたメモ書きとしてRHODIAを使っています。うちの方は都会ではないので文房具屋でRHODIAなんて見ることも無いわけですが、たまたま出かけた際に見つけたRHODIAに一目惚れ。最初はNo16を使い。そしてNo11を使い、最終的にはNo13に落ち着きました。ある程度の大きさがないと仕事中のメモとしては使いづらいというのが結論です。
P1030236
一応こんな風に革のカバーまで付けてちょいとおしゃれ気味な感じで使っていますが、大切な情報はiPaqに蓄積しているので、ちょいとしたメモをとるには本当に便利。
気軽に書いて、不要なページから気軽に切り捨てる。簡便さと捨てる美学の融合です。
P1030237
デジタル大好きですが、こんなアナログも仕事をする上では非常に便利で有効です。

って違う違う。
LOOXが購入から4年を経過し、HDDから鹿威しのような「かっこん!」という音を連発しているので、ぼちぼち買い換えかなと。2004年5月に購入しましたから、もうすぐ4年が経過します。持ち歩きとして最初は活躍し、その後自宅内モバイル?としてリビングで大活躍でした。

ただ、このディスクの音がちょっと怖いのと十分使ったのと、デスクトップを無理矢理Vistaにしていたのですが、さすがにスペック的にも厳しいのでノートをVistaにしデスクトップをXPに戻す決心でございます。
デスクトップはHDDを増強しているので160GB+300GBという大容量!こいつにはアナログ番組録画という役目(一応外付けチューナが付いている)、iTunes連携用のミュージックサーバ、そしてデジカメ画像蓄積のための画像ファイルサーバ、そしてノートPCのサポートという大きな4本柱で引き続きがんばってもらうつもりです。
ノートはノートで色々考えたのですが、リビング用としてのパソコンの役目はもちろんですが、いざというときの外出用、仕事のデータ蓄積用として新たな物を選定することとしました。
LOOXよありがとう…

今日は疲れたのでこの辺で…

feedpath Rabbit Tags: , , , , ,   generated by feedpath Rabbit



Fujitsu LOOX T70 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/02/19(火)12:53

X02HT発注

071025x02ht


来月に1週間ほどアメリカに行くので、国際ローミング可能な携帯に変えようかな?と軽い気持ちでショップを覗いたのが先週。

XO2HTというスマートフォンが欲しくなりました。
(理由:Windows Mobileがサクサク動く。ストレートボディにQWERTYキーがかっちょいい。)

そろそろ1年だし機種変更するかあ!と価格を調べたら高い。高い。

SoftBankの料金体系は非常にややこしいのですが、ざっくり言うと新規契約で端末代を月々24回払いにするのが一番安くて、利用3ヶ月未満の機種変更が一番高いという体系。

新規契約で端末代を24回払い 780円×24回=1万8720円(端末価格から5万2800円引き)
利用3ヶ月未満の機種変更 7万350円

なんじゃそりゃって、価格の開き。

新規契約で端末代を24回払いはすごいお得な気がしますが、これは2年間契約することでの割引が効いているので、2年未満で途中解約した場合は残りの期間の割引なしの端末価格を支払わさせられます。1年ぐらいで解約したら、3万5千円ぐらい請求されるって仕組み。

ころころ携帯を変える私みたいな人にはこの割賦式はなじまないので、買取パターンを選択すべきですね。

今の携帯910SHが利用期間1年未満なのですが、買取型機種変更すると5万7750円也。

まだまだ高い!!

そこで白ロム(SIMカード抜きの端末)を購入することにしました。

白ロムって何??って方もいるでしょうが、簡単に言うと解約済みの端末をオークションや白ロム業者から安く入手する手法です。(気が向いたら明日詳しく解説しますが・・)

機種によって手法は違いますが、買った白ロムに手持ちのSIMカードを挿したり、ショップに持ち込んで番号復活させたりすると電話機として利用できるようになります。

オークションよりは白ロム業者の方が信頼おけそうなので”えこじじい
”という楽天市場で発注。(サイトはあやしさ満点)

お値段、3万3800円也。
※価格は随時変更となっていて、現在は3万9980円。

クロネコで確認したら発送はされている様子。

明日着ですが、不良品が来ないことを祈るのみ・・

チャレンジャーな俺。



X02HT | コメント(0) | トラックバック(0)2007/10/27(土)00:02

iPAQとBluetoothキーボード(鈴A)

借用しているThinkOutSideのBluetoothKeyboardとiPAQの連携。

これは以前Tungsten E2で試したときの物と同じ物です。
ですので、キータッチがすばらしいのは以前の通り。
なのに相変わらず借用物(笑

さっさと買って返しやがれ!という声が聞こえてきそう(怖

そんなことはさておき、このキーボードとiPAQの連携ですが苦もなく接続。
接続方法はTungsten E2の時と同様です。
まずiPAQ側のBluetoothをONにします。そして、キーボードのCtrl+Fn緑+Fn青でOK。程なくキーボード上部のLEDが点灯し、見事認識。
快適そのものです。最近は議事録はノート(手書)、スケジュールは標準のスケジュールをiPAQでという堕落した?生活をしていますが、複数のプロジェクトが同時に動き出すとどうも脳みそでは追いつかないのでやはりここらでiPAQにフル稼働してもらおうと考えています。

iPAQも数ヶ月使ってみて、データはたくさん入っていますが、Windows系PDA OSとして初めてレスポンスの良いPDAだなぁと改めて感心。
あとはソフト周りをもう少しパワーアップしたいですね。

feedpath Rabbit Tags:   generated by feedpath Rabbit



iPAQ rx4540 | コメント(1) | トラックバック(0)2007/07/22(日)21:06

水中用クローズアップレンズ「PCU-02」(塩A)

P6180072.jpg


本日、水中用クローズアップレンズ「PCU-02」とステップアップリング40.5→46mmを購入。さっそく720SWのハウジングに装着してみました。

本来はレンズとハウジングの間に水が入った状態で威力を発揮するのですが、地上でお試し。モデルは2cmほどのバーバパパ(本来の用途不明)です。

P6180069.jpg

P6180064.jpg


クローズアップレンズの有り無しで、それぞれのマクロモードでピントが合う距離で撮影。その違いは歴然です。背景もボケていい感じ。

水中での着脱がめんどうですが、これでギンポやカエルウオの表情もバッチリ撮れるはず。

土曜日は石垣島でDIVEなので早速試してきます。

楽しみ楽しみ。



日記 | コメント(0) | トラックバック(0)2007/06/18(月)22:35

iPAQの大きさ(鈴A)

iPAQを購入して、早数ヶ月がたちました。
ちなみに使い勝手は上々!電池の持ちも十分!

PCとの連携はActiveSyncですが安定しています。
気になっていたWindows Mobileの動作速度も全然問題ありません。Palm Size PC(最初はカシオのE55だったかな?)から使い始めましたが、今回は十分の出来!と言って良いように思います。
おそらくPocketPCでもハイスペックのモデルの方は十分の使い勝手だったかもしれませんけれど、やはり日常使うものだとそこそこの価格であって欲しいなと。

また当初から分かっていたことですがサイズがすばらしい!!
是非ご覧ください。

Tungsten E2と比較してもほら!
P1020117

もちろんザウルスと比較しても!
P1020113

ただ、CFタイプのPHSを使うことが出来ないので、どうしても通信が弱いです。自宅であれば無線LANを使えますが屋外では…ねぇ。

SDタイプのPHSカードを買えば使えるのでしょうが、ちょっと底までは準備できませんね。

Tungsten E2が同期できなくなったので予備として購入したつもりでしたがすっかりメイン機として活躍できますね。

追伸
iPAQ購入後にTungstenの同期も再びうまくいくようになりました。バックアップ体制もばっちりです!

現在はBluetoothキーボードを借用しているので、次回のレビューはBluetoothキーボードの使い心地をレビューします。



iPAQ rx4540 | コメント(0) | トラックバック(0)2007/06/09(土)15:42

«  | HOME |  »


プロフィール

塩A&鈴A

  • Author:塩A&鈴A
  • SmaSmaMoDeL(Smart Small Mobile Degital Ligtweigt)では最小最軽量をテーマにデジタルグッズを紹介しています。
    塩Aの日記はこちら >>
    テクノラティプロフィール
    鈴Aの日記は準備中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

ブログ内検索

おすすめガジェット

おすすめのガジェットをこちらに記載します。

ニコン D40 2007.02.04現在 最安値 4.6万


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。